1. トップ
  2. ファッション
  3. 『クリミナル・マインド』トーマス・ギブソン、製作者を足蹴りして2話出演停止に!

『クリミナル・マインド』トーマス・ギブソン、製作者を足蹴りして2話出演停止に!

  • 2016.8.12
  • 2313 views

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で、冷静沈着なチームリーダー、アーロン・"ホッチ"・ホッチナーを演じるトーマス・ギブソンが、シーズン12撮影現場で問題を起こして、少なくとも今後1、2エピソードにわたって出演停止となることが分かった。

undefined

米Deadlineなどによると、シーズン12のとあるエピソードを撮影中、トーマスは製作者の一人で脚本家でもあるヴァージル・ウィリアムズと、脚本上の意見の相違から激しい口論になり、自分の身を守るためにトーマスがウィリアムズを足蹴りしたとのことだ。このエピソードでトーマスはホッチ役として出演するだけでなく、監督も務めていた。これまでトーマスは『クリミナル・マインド』の6エピソードでメガホンを取っているが、今回の件を受けて、このエピソードに関しては出演のみならず監督業も降ろされ、今後シーズン12においては監督する予定はないとのことだ。

この件に関してトーマスは、「撮影中に脚本について意見の食い違いがあった。起こってしまった出来事について残念に思っている。私たちは素晴らしいドラマを製作するチームとして一緒に働きたいと常に思っているし、今後もその思いは変わらない」と声明を発表している。

また、『クリミナル・マインド』の撮影を手掛ける米ABCスタジオと放送権を持つ米CBSは、人事管理部において、この出来事とトーマスの処遇について調査中とのことだ。

『クリミナル・マインド』シーズン12は米CBSにて9月28日(水)に放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:トーマス・ギブソン
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net