1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『ルーム』ブリー・ラーソン、キャプテン・マーベルのために勉強を開始!

『ルーム』ブリー・ラーソン、キャプテン・マーベルのために勉強を開始!

  • 2016.8.11
  • 8763 views

映画『ルーム』で本年度のアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンが、マーベルの新作映画『Captain Marvel(原題)』で主演に決まったことは以前お伝えした通りだが、撮影に向けキャプテン・マーベルについて勉強しているようだ。英Digital Spyが伝えている。

undefined

ブリーが『Captain Marvel』の主人公キャロル・ダンバース役に決定したことは、先月末に開催されたサンディエゴのコミコンで発表された。原作がある作品を映像化する時は、ファンがキャラクターに持つイメージと演じる役者の印象が合わず、批判が集まることも少なくはないが、ブリーは原作ファンからも高い支持を受けていた。そんな彼女が、キャロルを演じるための勉強に勤しんでいることを、画像共有サイトInstagramで報告したのだ。

ブリーはキャプテン・マーベルの衣装を身にまとい、ソファに横になりながら「キャプテン・マーベル」の原作コミック第1巻「Higher, Further, Faster, More」を読んでいる姿の写真をInstagramに投稿。写真には、「ラーソン産業研究開発部」とユーモアのある彼女らしいコメントが添えられており、撮影は婚約者でロックミュージシャンのアレックス・グリーンウォルドが務めている。

実は2015年にインタビューを受けた際、「キャプテン・マーベル」の原作ファンたちから同作の実写版をブリーに演じてもらいたいという声が上がっていることを伝えられたブリーだが、当時はそれがどんなキャラクターなのか知らなかった。しかしながら、そんな声をきっかけに興味を持つようになり、同役について知識を増やしてきたようだ。

『ルーム』で素晴らしい演技を披露したブリーが、スーパーヒロインとして活躍する映画『Captain Marvel』は、2019年に公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブリー・ラーソン(『ルーム』のジャパンプレミア)