1. トップ
  2. ファッション
  3. 本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方|by ARCH DAYS編集部

本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方|by ARCH DAYS編集部

  • 2016.8.10
  • 1519 views

ウェディングやパーティーのペーパーアイテムにグッと高級感をプラスするテクニックのひとつ“箔押し”。箔押しとは、印刷された文字に金箔や銀箔などのきらきらした箔を転写することで、一気に豪華で存在感のあるプリントに仕上げることができる手法のこと。

そんなとっても素敵な箔押し。印刷屋さんやプロの方にお願いしなくても、なんと「あるアイテム」を使えば簡単に自分でできる方法があるんです!
今回はそんな便利なアイテム「スタンピングリーフ」を使った簡単な箔押しカードの作り方をご紹介します。

 

用意するもの
・スタンピングリーフ(東急ハンズやインターネットなどで購入できます)
・アイロン
・アイロン台として使用する雑誌(電話帳など)

・はがき大の紙(インクジェット専用紙や写真プリント用の紙は不可)

 

 

作り方

①はがき大の紙に「Bride」や「Groom」など、箔押ししたい文字をレーザープリンターで印刷します。(レーザープリンターがお近くにない場合でも、セブンイレブンなどのコンビニやキンコーズなどのビジネスコンビニにてはがき大の紙に印刷することができます。)

 

 

②スタンピングリーフの説明にしたがってアイロンを使って転写します。このとき、下の台がやわらかいとうまく貼りつかないので、雑誌など平らで硬めなものをアイロン台代わりに使います。

 

 

③レーザープリントのインクに反応して箔押しされます。

 

 

箔押ししたペーパーに、黒文字を追加印刷すると2色仕様になってさらにお洒落な感じに♪

 

 

スタンピングリーフとレーザープリンターがあれば、こんなに簡単にプロ仕様のペーパーアイテムをつくることができちゃいます!ウェルカムボードや招待状にも応用できるので、ぜひ色んなアイテムに挑戦してみてください♪