1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ウォーキング・デッド』デヴィッド・モリッシー、古代ローマ軍の歴史ドラマに出演

『ウォーキング・デッド』デヴィッド・モリッシー、古代ローマ軍の歴史ドラマに出演

  • 2016.8.7
  • 8947 views

ジェズ・バターワース(『007 スペクター』)の脚本を元に、米Amazonと英Skyが共同制作する新作ドラマシリーズ『Britannia(原題)』に、大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』で総督を演じたデヴィッド・モリッシーが出演することが明らかになった。米Deadlineなどが報じている。

undefined

全10話構成となる本作は、西暦43年に時代を設定し、ローマ軍のブリタンニア侵攻をテーマにした史実ドラマ。ローマ帝国軍が、裏世界の軍隊をも動かす野性的な女性戦士と強力なドルイド僧によって支配されるケルト族を攻め込む姿を描く。

出演はデヴィッドのほか、ケリー・ライリー(『犯罪捜査官アナ・トラヴィス』)、ゾー・ワナメイカー(『ハリー・ポッターと賢者の石』)、スタンレー・ヴェベール(『アウトランダー』)、ヒューゴ・スピアー(『マスケティアーズ/三銃士』)、ニコライ・リー・コス(『THE KILLING/キリング』)、イアン・マクディアミッド(『スター・ウォーズ』)など。ケリーとゾーがそれぞれ演じるケラとアンテディアは、互いを最大のライバルとする関係だったが、デヴィッド演じるアウルスの先導によって侵攻してくる敵軍と戦うため、手を組むという設定。

製作総指揮は、ピッパ・ハリス(『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』)、ニコラス・ブラウン(『ナターシャの歌に』)、アン・トモポロス(『ROME[ローマ]』)が務め、リック・マッカラム(『スター・ウォーズ』シリーズ)も製作に参加。脚本はジェズと彼の兄トム(『バースデイ・ガール』)、リチャード・マクブライエン(『刑事ヴァランダー 白夜の戦慄』)が共同執筆する。

『Britannia』の撮影はプラハとウェールズで行われ、2017年に英Sky 1で放送、Amazon Primeで配信される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・モリッシー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net