1. トップ
  2. レシピ
  3. 味付けはこれで決まり!美肌に適した調味料は味噌だった

味付けはこれで決まり!美肌に適した調味料は味噌だった

  • 2014.10.29
  • 193 views

みなさんお料理をするとき、主にどんな調味料で味付けをしますか? 美肌をキープするためには、「味噌味」がよさそう。今回は、毎日適量摂りたい味噌の美肌効果をひも解きます。

■味噌にはキレイの素がぎっしり

1.腸内環境を整えて美肌の土台をつくる

味噌は食物酵素が豊富な発酵食品。腸内環境を整えることで、美肌を保つ土台を作ります。

LBRでも何度か取り上げている美肌の源「女性ホルモン」と似た働きをする成分が大豆イソフラボン。味噌には、そんな大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、美肌を底上げするのはもちろん、乳がん抑制効果もあるそうです。

2.女性ホルモンを助ける

若々しい肌をキープするためには、過酸化脂質の発生を防ぐことが大切。味噌には過酸化脂質の発生を抑える抗酸化成分、サポニンやテリオン、メラノイジンが豊富に含まれています。

3.サビない肌を作る

味噌は、シミのもとになるメラニンの合成を抑制する「遊離リノール酸」も豊富。「味噌を作る人の手が白くてすべすべ」なのは、これが理由のようです。

4.メラニンの合成を抑制して透明感のある肌に

味噌に含まれるレシチンは中性脂肪の燃焼を促し、サポニンは脂肪の吸収を抑える効果があるのでダイエットにも役立ちます。空腹感を抑えるギャバが豊富なのも嬉しいところ。食物繊維が腸内環境を整えることで老廃物の排出もスムーズに。

5.空腹感を抑える効果も!

■作り置きやお弁当には、味噌玉が便利

どうやら味噌の美肌効果は期待できそう。でも、毎日味噌味のおかずというのも限界がありますよね。そこでおすすめなのが、味噌汁。味噌汁だったら、具材を変えるだけで飽きることなく続けられそうですね。今は、インスタントの味噌汁もスーパーで手軽に変える時代。でもこれ、買うまでもなく簡単に手作りができちゃうんです。

〈味噌玉のつくり方〉

・味噌・乾燥わかめ・ねぎ(小口切り)・薄揚げ※他、好みの具材。

●材料

ラップに大さじ1の味噌とそれぞれの具材をのせて、まるめて包んでおくだけ。食べるときは、お椀に味噌玉を入れて上から熱湯をかけるだけ。たくさん作って冷凍保存しておくと便利です。

●作り方

どんな食材もそうですが、味噌は塩分も適度に含まれているので摂りすぎはNG。毎日少しづつ取り入れて、美肌キープに役立ててくださいね。

(LBR編集部)