1. トップ
  2. レシピ
  3. 赤羽・OK横丁「どすこい酒場てんま」のちゃんこ鍋はダイエット中の女性にもおすすめ!

赤羽・OK横丁「どすこい酒場てんま」のちゃんこ鍋はダイエット中の女性にもおすすめ!

  • 2016.8.4
  • 4089 views

大人の女にこの変化球はアリ。元力士が腕を振るうちゃんこ店

「おいしいものを、ヘルシーに、コスパ良く食べたい!」
そんな贅沢グルメ女子に推薦したい意外な名店がここ。東京北区赤羽の「OK横丁」にある「どすこい酒場てんま」です。一年中、暑い季節もにぎわう人気のお店。角界で戦う男たちの英気を養ってきた“本物の鍋”を堪能できます。「相撲部屋ごとに代々引き継がれているちゃんこ鍋の味があるんですよ」と話してくれたのは元「千代天満」こと店主の横山さん。ここでは、現役時代に店主が所属していた九重部屋のちゃんこ鍋の味をいただけます。

鶏がらベースの透明なだしに豚・鶏肉とキャベツや長ネギなど10種類の野菜(日替わり)を使った鍋は、さっぱりとヘルシー。ダイエット中の女性でも気兼ねなくいただけます。「本日のちゃんこ」(1200円)は片手大の小ぶりな鍋で1人前から注文可。締めに雑炊(350円)と麺(350円)が用意されています。

テーブルの上で鍋がぐつぐつと煮立つのを待っている間は、焼き鳥(一本160円~)を味わって。店主の串さばきは見ものです。現役引退後に飲食店で学び、食材を知り尽くした大きな手が、繊細に計算しつつ焼き加減を操ります。ひとつひとつが大ぶりながら低価格で、味も絶品! 濃厚な自家製だれは、一度食べれば記憶に残るはず。ピリ辛が好きな人は、こちらも自家製の柚子こしょうをスパイスに使っても◎。

料理以外でもお店で楽しみを見つけられる横丁

店主自ら目利きし、こだわりの食材を使った料理には大勢のファンがついています。それでいて「この店は料理の味推しはしたくない」と話す謙虚な店主。「何を美味しいと思うかは十人十色。料理以外でもお店で楽しみを見つけてもらって、帰る時に来てよかった! と思ってもらいたい」と笑顔です。

来店したらつい長居したくなるのは、料理は全て一人前から注文できて、お酒のメニューも豊富、とそこここに感じられるサービス精神からかもしれません。身体だけでなく、心まで広く大きな店主のお人柄に、お腹と心が満腹になるはずです。

スポット情報

・スポット名:どすこい酒場てんま
・住所:東京都北区赤羽1-17-4
・電話番号:03-5939-7288