1. トップ
  2. 恋愛
  3. チャニング・テイタムがディズニー映画『スプラッシュ』のリメイク版で“人魚”に!

チャニング・テイタムがディズニー映画『スプラッシュ』のリメイク版で“人魚”に!

  • 2016.8.3
  • 1564 views

人気俳優チャニング・テイタム(『G.I.ジョー』)が、1984年に公開されたディズニー映画『スプラッシュ』のリメイク版で主演を務めることが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。

undefined

『スプラッシュ』は、泳げない少年アレンが海で見知らぬ少女に助けられるところから始まる。この少女が人魚だと知らないまま成長したアレンは、20年後、ニューヨークで再び彼女に助けられて恋に落ちてしまうというファンタジーロマンスだ。オリジナル版では、成長したアレンをトム・ハンクス、人魚のマディソンをダリル・ハンナ(『キル・ビル』)が演じていた。今回新たに製作されるリメイク版では、人魚の役をチャニング、人間の役を女優のジリアン・ベル(『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』)が演じることになり、男女逆転で新しい『スプラッシュ』を描くことになる。

製作総指揮はアンナ・カルプ(『クーパー家の晩餐会』)が担当し、チャニングもロン・ハワード(『24 -TWENTY FOUR-』)、ブライアン・グレイザー(『Empire 成功の代償』)らとともにプロデューサーも務める。

リメイク版で主演を務めるチャニングとジリアンは、2014年のアクションコメディ映画『22ジャンプストリート』で共演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャニング・テイタム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net