1. トップ
  2. メイク
  3. もう「老けた?」とは言わせない!「マイナス5歳」見えするメイク法!

もう「老けた?」とは言わせない!「マイナス5歳」見えするメイク法!

  • 2016.8.2
  • 16136 views

若見えメイク

①シミそばかすは必ず隠す

急にできるわけではなく、徐々に増えていくため感覚が麻痺しやすのがシミやそばかすです。
しかし、老けて見える原因の1つであることは間違いなし!
元気見えのチャーンポイント?それは他のすべてが若いからです。

②チークは上へ上へ

頬の位置が高い・頬が丸いというのは若く見える重大要素!
チークは頬骨の上からスタートし、引き上げるように入れましょう。

③つり目メイク

たれ目なタヌキ顔。丸目のウサギ顔。とってもかわいいですよね?
しかし、年齢と共に目元もお尻やバストと同じく重力に負けて下がるのです。
若見えするにはちょっぴりつり目なネコ目メイクが最適です。

④コントゥアーメイク・シェーディングで輪郭をはっきりと

こちらも重力のせいか・・・輪郭って年々ぼやっとしてきてしまうもの。
トレンドのコントゥアーメイクやシェーディングを使って、顔の輪郭をはっきりさせましょう。

これは NG! 「若作りメイク」

その時代の若者たちの間でリアルに流行っているメイクを真似したり、自分が高校生や大学生の時に流行ったメイクそのまましていませんか?
いくらチークの位置を高くしたいからって目の下チークは違和感たっぷり。
切開ライン、白ラインなんかも世代がバレバレです。
若見えメイクと若作りメイクは似て非なるもの。
絶対にやめましょう。

メイクの力で実年齢マイナス5歳。
今日から始めてみませんか?