1. トップ
  2. 恋愛
  3. アカウントが消えた…!「ポケモンGO」アップデート後、ここに注意!

アカウントが消えた…!「ポケモンGO」アップデート後、ここに注意!

  • 2016.8.2
  • 723 views

「ポケモンGO」の日本公開後初のアップデートが登場しました。

「お気に入り」で残したいポケモンを間違ってアメにすることを防げる機能が追加されたり、スクロールしなくてもポケモンを「博士に送る」ことが可能になったりしました!

★「ポケモンGO」レベル20にして思った、ガチでやるべきこと・やらなくていいこと

ですが、「ポケモンGO」をアップデートした後で、「アカウントが消えた!?」と焦る人が続出しているとのこと。

実は、ポケモンGOで利用しているGoogleアカウントと別に、すでにSafariや他のアプリででログインされているGoogleアカウントがある場合、そちらが優先して選択されてしまうことがあるそうなのです。

そして、アップデート後に異なるgmailアカウントで自動的にログインされてしまい、初期化されたように感じてしまうのです!

そこで今回は、「アップデート後にデータが消えたかも」なんて不安にならないように、別のアカウントでログインしてしまった時の対処法をお伝えします!

 

◆別アカウントでログインしてしまったら?

アップデート後、自動でログインされた時、ゲームを最初に始めた時の博士のシーンになります。その時に「アカウントが消えたかも……」と不安になりますが、

そのままチュートリアルを済ませてください!

つまり、トレーナーのアバターを選んで、最初の3匹からポケモンをゲットしてください。それが終わると現在地のマップが表示され、自由にゲームができるようになります。

現在地のマップから「モンスターボール」を押すと、図鑑やショップなどが選べるメニュー画面に切り替わります。

そのメニュー画面の設定をクリックしましょう。

「設定」をクリックして、設定画面に切り替わったら、画面の下に「サインアウト」のボタンが発見できます。

「サインアウト」をクリックすると、「サインアウトしますか」がでてきます。「はい」を選択、すると、「ログインに利用するアカウントサービスを選択してください」と表示されます。

そこでGoogleアカウントを選択し、画面右上に表示されるメールアドレスを確認。ポケモンGO で以前使っていたGoogleアカウントであることを確認してください!

「許可する」というボタンを押したら、以前使っていたポケモンGOのアカウントに戻ります! これでデータが初期化されたかもといった不安から解消されたかと思います!

今回のアップデートでは、「トレーナーアバター」もプロフィール画面から再編集可能に。地図の不具合が修正されていたりと、かなり便利になっているので、さらにポケモンをゲットしたくなるかもしれません! 素敵なポケモンマスターへの道を歩んでくださいね。(かすみ まりな)

情報提供元:『Pokémon GO』公式サイト http://www.pokemongo.jp/

 

元記事を読む