1. トップ
  2. スキンケア
  3. モテ子の必須条件?! “プロゲステロン(黄体ホルモン)”のバランスを整える方法

モテ子の必須条件?! “プロゲステロン(黄体ホルモン)”のバランスを整える方法

  • 2016.8.1
  • 10534 views

普段と何ひとつ変わらないはずなのに、突然感情的になったりやる気がなくなったりと、女性って理想とは裏腹に感情を上手にコントロールできなくなることがありますよね?! そんな症状の原因の1つが、女性ホルモン「プロゲステロン(黄体ホルモン)」のバランスの崩れとされています。

女性にとって、この2つのホルモンはどちらかが多いとか少ないとかではNG。実は「実年齢よりも若く見られる人は2つの女性ホルモンのバランスが保たれているから」とも言われているのですが、このプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を正常にするのに役立つハーブの一つが「チェストベリー(チェストツリー)」なのです。

|「チェストベリー」の効果って?

南ヨーロッパや地中海沿岸、西アジアなどが原産地で 夏になるとムラサキ色のキレイな花を咲かせるこのハーブは“女性のためのハーブ”とも呼ばれており、古くからPMS(月経前症候群)や更年期障害の緩和に使用されてきました。

■生理前のイライラ(PMS)や過食の予防に

生理前の女性ホルモンの バランスを調整することで、イライラや情緒不安定などを改善してくれる効果があります。また、プロゲステロンの分泌を増やしてくれるので、血糖値をコント ロールし、生理前や生理中の過食を抑えてくれる効果があります。生理前になると「どうしても食べ過ぎてしまう」という言う方にもオススメです。

■更年期障害の症状を改善

更年期障害の原因は女性ホルモンが減少することによって引き起こされるため、チェストベリーを摂取することで、更年期の辛い様々な症状の改善に効果的です。

■バストアップに

プロゲステロンには乳腺を発達させる働きがあるため、この分泌を正常にすることでバストアップも期待できます(生理前にバストが張ってしまうというのもプロゲステロンの働きによるもの)。

■大人ニキビの解消に

女性のニキビが出来る原因はずばりホルモンバランスにあります。『チェストベリー』を摂取することで肌の皮脂の量をコントロールできるようになり、大人ニキビの解消につながります。

|お茶やサプリで摂取を習慣化

『チェストツリー』は即効性のあるハーブではないため「2ヶ月くらい」を目安に摂取し続けることが大事。摂取方法は“お茶(ハーブティー)”や“サプリメント”が手軽でオススメです。

特にお茶であれば、薬を飲んでいるような感覚ではなく、普通の食生活に取り入れるだけで気軽に摂取が可能です。

日常生活や仕事中など感情を上手にコントロールできなくなる方は、そんな憂鬱な状態から少しでも早く解放されるためにも天然のハーブを生活に取り入れて、常にモテオーラを纏っていたいものです。

※当記事の情報はご自身の責任において利用ください