1. トップ
  2. ファッション
  3. アヤメ“井の頭公園の新緑”から着想を得たアイウェア - ザ・パークサイド・ルームが別注

アヤメ“井の頭公園の新緑”から着想を得たアイウェア - ザ・パークサイド・ルームが別注

  • 2016.8.1
  • 568 views

吉祥寺のセレクトショップザ・パークサイド・ルーム(The PARKSIDE ROOM)が、アヤメ アイウェア デザイン(ayame i wear design)に別注したサングラス「ayame for tpr」が登場。発売日は2016年8月6日(土)。

「ayame for tpr」は、ザ・パークサイド・ルーム近くの井の頭公園の新緑から着想を得た、グリーンを基調としたデザインが特徴。多くのサングラスに用いられているようなグリーンとは異なる、色の鮮やかなグリーンレンズを採用している。フレームカラーは2色の展開。

そして、別注に選ばれたのは「SIPPOU」という新作モデル。ノーズパットとブリッジが一体となっていることで注目を集めた「MANRAY」をベースに、リム(レンズを囲むふち)部分に七宝加工を施した独特の高級感漂う眼鏡だ。あえて七宝を塗りきらないことにより、メタルの縁が見える仕様となっている。

なお、別注モデル発売を記念して、アヤメ アイウェア デザインの最新コレクションを中心に、過去の名作を豊富に集めたフェアも 「ザ・パークサイド・ルーム」にて8月21日(日)まで開催される。

【商品詳細】
ayame for tpr
発売日:2016年8月6日(土)
販売価格:40,000円+税
取扱店:ザ・パークサイド・ルーム、コンティニュエ

■新旧作を豊富に集めたフェア
期間:2016年8月6日(土)~21日(日)
場所:ザ・パークサイド・ルーム
内容:アヤメ アイウェア デザインの最新コレクションを中心に、過去のアイテムを販売。