1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ポケモンGO」レベル20にして思った、ガチでやるべきこと・やらなくていいこと

「ポケモンGO」レベル20にして思った、ガチでやるべきこと・やらなくていいこと

  • 2016.8.1
  • 496 views

『ポケモンGO』リリース以来、ハマってる皆様も、様子いかがでしょうか?

私はリリース1週間でレベル21、集めたポケモンは86種類になってしまいました。

……とは言っても、レベル21なんて、ゲーム好きの方が聞いたらまったくもって威張るほどでもない普通のことかと思いますが、首都圏でリリースすぐに普通に始めた人が普通に進めていると、だいたい1週間でレベル9〜12くらい、という方が多いようです。

というわけで、リリースしてからの約1週間を振り返って、思うことを書きつらねていきます。

 

 

【1】とりあえずレベル20に上げるの、超大事。

『ポケモンGO』をはじめた当初、画面左下に表示されている「レベル」がなんのことかわからず、「レベルアップ!」と言ってもその価値に気づいていませんでした。

しかしこの「レベル」、本当に大事です。この「トレーナーレベル」が上がると、出てくる野生のポケモンのCP値(ざっくり言うとポケモンの強さを表す数値)が、なんとなく比例して高いものが出るようになっていきます。そして個人的にそれが一気に上がるようになったのが、「レベル20」。CP値が最初から1000を越えるポケモンが結構出ます。「タマゴ(※後述)」で生まれるポケモンも強くなっていく気がします。

 

 

【2】そしてレベル20まで、「強化」はしなくていいかも。

【1】に関連することですが、レベルが上がるにつれて、前半に「強化」を重ねたポケモンよりも高いCP値を持つポケモンが、野生で出るようになっていきます。

私自身も気に入ったポケモンはわりとすぐ「強化」を使っていましたが、正直レベル20になるまでは、しなくてもよかったかも……? と個人的には思います。

なぜならそれは、限りある「アメ」の存在。進化にも強化にも「アメ」が必要になってくるので、頻繁に現れる子たちならまだしも、なかなか手に入らないポケモンだとなかなか使いにくいもの。レベル20になってしばらくして、厳選した子たちを大事に育てるほうが効率はいいかな……? と思いました。

 

 

【3】「タマゴ」には夢がつまってる。

「○km歩くと孵化する」など、一定の歩数で孵化する、「タマゴ」。これはレアポケモンの宝庫と言っても過言ではなく、野生でなかなか出てこないポケモンがガンガン手に入ります!

私はパウワウ、ブーバー、ポリゴン、ラプラスなどのレアポケモンは「タマゴ」で手に入れました。

このタマゴを孵化させるには、「ふかそうち」というアイテムが必要です。これはレベルアップしたときのボーナスでもらえることもありますが、お金に余裕がある方は「ショップ」で購入してもOK。個人的に私は「好きなものにはどんどんお金を使って感謝の気持ちを伝えたい!」派なので、ふかそうちを購入し、同時に5台くらい稼働させてガンガン孵化させています。

さらに「2km、5km、10km」のタマゴをうまく組み合わせて、1~2kmごとにひとつずつ孵化するようにすると、小さな目標ができて「よっしゃタマゴ孵化させたいからもっと歩くぞー!」と、歩くのがさらに楽しくなります♪

 

ちなみに私の話ですが、ラプラスが2日連続で孵化したことがあります。初日にCP995くらいのラプラスが出て大喜びして「ジムで使おう!」とすぐに強化したら、その翌日にそこから2くらいレベルが上がった状態でまたもラプラスが孵化し、CPが1200あったことが……。【2】につながりますが、「強化」は慎重に!

 

 

【4】バス、優秀です。

これまで移動はほぼ電車だったのですが、ポケモンGOを始めてから、極力バス派になりました(笑)。

電車は速すぎるのでGPSが入らなかったりするのですが、バスは乗りながらポケストップでアイテムをゲットしつつ、運がよければポケモンもゲットしつつ移動できる魔法の交通手段です……(笑)。速度にもよりますが、たまにちょこっとタマゴのkm数が増えていることもあるような。

ついでに各地のポケストップをめぐることで、今まで知らなかったさまざまな街のことも知れて……と、いいこといっぱい。

 

【5】アナログですが…虫よけスプレーを忘れずに……!

全国各地の「大きな公園」は、ジムがあったりポケストップがたくさんあったりレアポケモンの出没場所になっていたりと、ポケモンGOに欠かせない存在。さまざまな公園に夜でもポケモンGOをしている人たちがいることはさまざまなニュースでも報道されていますよね。

私もいろいろな公園に行きましたが……都内のとある公園に行ったとき、日焼け対策は万全にしていきました。しかし、虫よけ対策を完全に忘れており、蚊にやられまくりました。しかも友人たちと協力して、近くのポケストップにポケモンをおびき寄せるアイテム「ルアーモジュール」を使っていたため、早く撤収するのはもったいない……!

というわけで蚊を追い払いつつ頑張りましたが、最終的に全身20か所近く刺されていました……。手痛い代償です。虫よけ対策は、本当に万全に!

 

 

……ふう。

あとは、経験値が2倍になる「しあわせタマゴ」を使った上で、ひたすら進化させないでためておいた手持ちのポケモンを進化させまくり、余った時間でひたすらジムに挑む「ハイパー経験値稼ぎタイム」をやってみたり、毎日5~10km歩きまくって副産物でついでにやせたり、とにかくいろいろ楽しくがんばってしまいました。

皆様もよき「ポケモンGO」ライフを!(後藤香織)

※情報は2016年8月1日現在のものです。