アロマオイルと蜂蜜で肌にうるおいを! 簡単手作り化粧水レシピ

すぐれた保湿作用と抗菌作用をもつ蜂蜜を使った、手作り化粧水のレシピを紹介します。アロマオイルの選び方で、肌の悩みにぴったり合った化粧水が作れちゃうんです。

どんな肌にもうるおいをあたえる蜂蜜の保湿力

蜂蜜は古来よりスキンケアに利用されてきた食材です。肌にしっとりとした深いうるおいをあたえるので、乾燥が気になる肌には特におすすめ! 抗菌作用もあるので、肌をすこやかに保つためにも役立ちます。

まずは、化粧水のベースとなる蜂蜜にハーブを加えたハーブ蜂蜜を作りましょう。紅茶やヨーグルトに入れてもおいしくいただけます。

<ハーブ蜂蜜の作り方>

蜂蜜100ml、好みのドライハーブ大さじ1

(1)ドライハーブをお茶用パックに入れます。

(2)清潔なガラス容器に蜂蜜と(1)を入れ、レンジで1分加熱。

(3)冷暗所に置き、1週間経ったらハーブを取り出して完成です。

ドライハーブの選び方は、後述の「【肌タイプ別】おすすめのアロマオイル」を参考にしてみてください。

 

蜂蜜とアロマオイルを混ぜるだけ! マイ化粧水の作り方

<蜂蜜化粧水の作り方>

精製水40ml、ハーブ蜂蜜小さじ1、好みのアロマオイル5~10滴

(1)ハーブ蜂蜜とアロマオイルを混ぜ合わせます。

(2)精製水を(1)に加えます。

(3)清潔な容器に入れて保管します。

※保管は冷蔵庫でおこない、早く使い切るようにしましょう。

ハーブを入れていない蜂蜜でも、充分保湿&抗菌作用のある化粧水を作れます。より自分の肌に合った化粧水を作るためには、ハーブとアロマオイルの組み合わせでスペシャル仕様のレシピを作りましょう。

 

【肌タイプ別】おすすめのアロマオイル

アロマオイル(精油、エッセンシャルオイル)は、植物のエキスが凝縮されたパワフルなエッセンスです。すばらしい香りを楽しめるだけではなく、肌に対してもさまざまなはたらきをもっています。

バラ……乾燥肌や年齢を重ねた肌のケアに

カモミール…肌あれなどのトラブルを抱えがちなときに

ラベンダー……吹き出物が気になるときに

ローズマリー……コンビネーションスキンのオイルバランスを整えたいときに

自分の肌をいちばんよく知っているのは自分だから

化粧水を手作りすることのメリットは、自分の肌の状態に合わせて必要なはたらきを選んでカスタムメイドできることです。また、保存料を加えていないので、化粧水による肌への負担が少なくなります。さらに、そのときの肌の状態や気分に合わせて作る楽しみも! 美容に欠かせないのは、このきれいになっていくのを楽しむ気持ち。ぜひ試してみてくださいね。

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理