1. トップ
  2. グルメ
  3. 夏だから食べたい! 絶品の辛旨な担々麺。(Mayumi Numao)

夏だから食べたい! 絶品の辛旨な担々麺。(Mayumi Numao)

  • 2016.7.31
  • 380 views

担々麺 ¥1,300

【さらに写真を見る】夏だから食べたい! 絶品の辛旨な担々麺。(Mayumi Numao)

暑くなると、無性に食べたくなるのが担々麺。最近は、辛くて美味しい一杯を求めて、日々都内を捜索中です。今回は、私が大好きな個性豊かな4軒をお届け。

【希須林/青山】中太麺に絡む濃厚な胡麻スープ。

青山で担々麺と言ったら、こちらの希須林はハズせません。濃厚な胡麻スープとモチモチの中太麺に、挽肉やもやし、キクラゲ、小海老などが具沢山に入っていて、食べ応えあり。人気店なのでランチタイムの行列は必須です。ランチタイムは、無料でライスとザーサイが付くのも嬉しいポイント。「担々麺にはなんでこんなにご飯が合うの!」というほど最高のマリアージュで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

会社からほど近いので青山店の利用が多いのですが、希須林と言えば、担々麺を専門に展開する赤坂店も有名です。この夏、希須林のリピート率はいっそう高くなりそう。

希須林
東京都港区南青山5-1-25 メゾンドラミア

http://www.kisurin.com/shop/aoyama.html

【はしご/銀座】排骨入りの“だんだんめん”は行列覚悟で。

銀座の「はしご」は常に行列が絶えない担々麺のお店。四川料理特有の芝胡麻と醤油だれをベースにした味が人気です。カレー風味の豚あばら肉を揚げた排骨をトッピングして、がっつりと頂くのが◎。こちらもライスが無料なので迷わずオーダーを。香辛料が効いた奥深くもすっきりとした辛みがクセになります。隣の席の人が食べていた「太肉担々麺(¥1,000)」もぶ厚いチャーシューが入っていて美味しそう! 次回はこちらにもトライしてみようと思います。

はしご 本店
東京都中央区銀座6-3-5 第二ソワレ・ド・ビル 1F

【たけくま/赤坂】胡麻が濃くて多い! 辛いのが苦手な人もOK。

濃厚なゴマの風味を味わいたいなら、赤坂の「中華料理たけくま」がおすすめ。白いゴマペーストと赤い辣油のコントラストが食欲をそそります。ランチタイムは、ライスと杏仁豆腐付きで¥950。 とにかくスープがクリーミーで、喉ごしの良い細麺にとっても合います。

辛さは調整できますが、デフォルトの味はそれほど辛くないので辛いのが苦手な人でも大丈夫。食後の杏仁豆腐もミルキー&もっちりとした食感で、一汗かいた後に癒されます。こちらは「赤酢酸辣湯麺」も人気なので、辛い物好きな人はぜひチャレンジしてみては?

たけくま
東京都港区赤坂2-15-18 西山興業赤坂ビル1F

http://www.take-kuma.com/concept.html

【どらいち/南麻布】中華風カルボナーラ? 卵黄・肉みそ・ネギを混ぜ混ぜ!

最後にご紹介するのは、白金高輪駅から5〜6分の距離にある「どらいち」。汁なし担々麺が有名なお店です。写真を見ても分かるように、「卵黄・肉みそ・ネギ!」といった感じで、見た目も豪快。とにかく手早く混ぜて頂きます。自家製の太麺はもちもちしていて、けっこうパンチ有り。動物系と和風だし系のWスープも控えめだけれど、味の要になっています。麺を食べ進めていくと、スープにしっかり絡んだ挽肉とネギが残るのですが、それをごはんに合わせるとさらに美味! 若干、男らしい食べ方だけど(笑)、ためらわず堪能して頂きたいです。

どらいち
東京都港区南麻布2-12-5

http://www.doraichi.com

参照元:VOGUE JAPAN