こだわりの“水出しコーヒー”をアレンジ♪ カフェオレのようなかき氷が人気。福岡「そふ珈琲」

自家焙煎したネルドリップコーヒーと手作りスイーツが人気のお店「そふ珈琲」。郊外の住宅街に建ちながら、夏になると遠方からのファンも駆けつけるという名物「珈琲かき氷」が今年も登場しました。

紳士的なマスターが迎えてくれるアットホームな喫茶店

福岡・天神から車で約15分ほどの別府の住宅街に「そふ珈琲」はあります。

蝶ネクタイにアイロンのかかったシャツ、穏やかな物腰のマスターが出迎えてくれるこの喫茶店が産声をあげたのは、2012年のこと。店内はいつ訪れても、四季の移ろいを知らせる花々で彩られています。

“季節感をもって店を設えること”は、マスターが修業先の師匠から受け継いだ心意気なのだそう。

「花のこと、季節のこと、そして心の琴線に触れることについても、人と人とが目線を合わせて言葉を交わせる空間。喫茶店がそんなコミュニケーションの場になれたら」と語ります。

そばには、団地や大学があり、子育て世代のママ、スーツ姿のサラリーマン、おばあちゃん、学生、あらゆる世代のお客さんがやってくるのだとか。

おうちでもコンビニでも気軽にコーヒーが楽しめる時代だからこそ、求められるのは「そふ珈琲」でしか味わえない上質な時間。マスターの腕が鳴ります。

ホットはネルドリップ、アイスは水出し

使用する豆は、農園から店頭まで、適正な品質管理がなされたスペシャルティコーヒー。温かいコーヒー(500円〜)は、マスターが手縫いした布製のフィルター・ネルを使ってドリップします。そうすることで、なめらかでコクのある仕上がりに。

“ほろにが”、“かろやか”といったように、テイストごとに分かりやすくネーミングされたメニュー名にもやさしさが感じられますね。

水出しアイスコーヒーでつくる「珈琲かき氷」が話題に

ゆっくり時間をかけて水出しする冷たいコーヒー(600円〜)も人気です。

なかでも、水出しコーヒーをアレンジしたひんやりスイーツ「珈琲かき氷」(750円)は夏期限定のメニューで、常連客が心待ちにする夏の風物詩となっています。

ふわふわの細かな氷の上にかけられたのは、濃い目に淹れた水出しコーヒー。中に閉じ込めたバニラアイスクリームは、氷と一緒にざくざくとくずして食べ進めていくと、だんだんと解けあってカフェオレのように変化します。トロリとかけられた練乳のまるみのある甘さがまた良し。

同じく夏季限定の「いちごかき氷」(750円)は、いちごのフレッシュな食感を大切にするため、使う分だけを当日シロップにするのだそう。アイスと解け合った姿はそう、いちごミルクを思わせます。

コーヒーのうまみをぷるぷるゼリーの中に

通年メニューの「水出しアイスコーヒーゼリー」(650円)も評判。苦みがクセになる無糖のゼリーを、バニラアイスクリームと自店製コーヒーリキュールの甘さとともに楽しむ大人のためのデザートです。

パティシエである奥さまが焼くベイクドチーズケーキやガトーショコラも人気が高く、週末限定のシュークリームのファンも多いのだとか。

こちらも要チェックですね。

元記事を読む
提供元: ことりっぷの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。