1. トップ
  2. スキンケア
  3. 触りたくなる!KISSしたくなる!すべすべ、柔らかな手でいる方法

触りたくなる!KISSしたくなる!すべすべ、柔らかな手でいる方法

  • 2016.7.24
  • 9723 views

キレイな手でいるための予防

手が今キレイな状態なら、そのキレイさを保つことに専念しましょう。洗剤を使う時は、手袋を使うと乾燥を避けることができます。キレイな手を保つために、まず最初にしたい事は洗剤を使う回数を減らすことです。

洗剤には水分を保つ皮膚層を傷つける、タンニンが含まれています。必要のない時には、水だけで洗うことも考えてみてください。手をクリームでケアすることも忘れずに。

シミやほくろが手にあるなら

保湿する習慣を持ちましょう。保湿することは、皮膚のバリア機能を助けます。

すでにシミやほくろががたくさんあって気になる人は、レーザーなどで落とす方法もあります。数週間後にシミやほくろが消えますが、この間はSPF 50の日焼け止めクリームをしっかり塗ってください。

自然な方法でケアをしたい人は「カタツムリエキス配合」の美容クリームを使うと、肌の引き締め、再生、修復をしてくれ、細胞を再生してくれます。

キレイな手でいるために重要なこと

歳とともに、手にはシミやほくろが出やすくなります。UVによるものが原因になることが多いです。
そして、忘れてはいけないのが、手がキレイかどうかは、食生活や生活習慣が大きく左右するということです。
タバコやアルコールを控えることも大切です。

手元は、よく見え、隠すことができない部分ですよね。
ついつい忘れがちな手のケア。いつまでも柔らかくて、すべすべの手でいたいなら、もっと労わってあげて、きれいに保つ努力をしましょう!