1. トップ
  2. レシピ
  3. Vol.2 レトルト食品を使って作る、カレー&親子丼

Vol.2 レトルト食品を使って作る、カレー&親子丼

  • 2016.7.22
  • 1247 views

パッククッキングで、ごはんにピッタリの料理を作ってみよう!

パッククッキングで作る、キャベツとさばのカレー蒸しのレシピ

煮込んでいる間にもう1品! パッククッキングで作る親子丼のレシピ

煮込みが足りなければ、新しいポリ袋でまた加熱

<レトルト食品を使ったパッククッキングの感想>

缶詰にしっかりと味がついているので、シンプルな味付けで、おいしい親子丼と、カレー蒸しが出来上がりました!

カレーや親子丼の防災用非常食も販売されていますが、パッククッキングだと、とても安くすむのもいいですね。

次回はパッククッキングでの、めん類の調理法をご紹介します!

・レシピ提供:<パッククッキング倶楽部>

●監修者プロフィール●

防災アドバイザー 岡部梨恵子

東日本大震災によって街の86%が液状化現象の被害を受け、ライフラインが停止した浦安市、特に上下水道が使えない状況での生活苦を、身を持って体験する。

その後、防災に関心を持ち取り組むようになり、まったくの素人から、災害時の生活や食、無理なくできる備蓄法を研究。片づけのプロとして誰もがやりやすい備蓄法を考案し、2014年の片づけ業全国大会で審査員特別賞受賞。被災後の食については、調理しても排水も出さないで、温かく美味しい料理が作れる、「パッククッキング(ポリ袋調理)」も学び、パッククッキングの講師としても現在活躍している。

また、防災ファシリテーターとして、全国で講演活動を展開。「実践できるセミナー」として口コミで全国に広まり、数多くの講演やメディア出演もしている。

(ちゃず)

元記事を読む