1. トップ
  2. レシピ
  3. ワンプレートで夏野菜たっぷり!ひんやり麺レシピ

ワンプレートで夏野菜たっぷり!ひんやり麺レシピ

  • 2016.7.20
  • 446 views

暑くて食欲がない日も、肌や体の調子がいまひとつな日も、夏野菜をたっぷり使った“つるん”とのど越しのいい麺レシピなら、栄養もバッチリ!

『美的』8月号では、【美肌】【代謝アップ】【美腸】【むくみ・だるさ解消】と4つの目的別に、ひんやり麺のレシピをご紹介。

今回はその中から、パプリカを使った彩り豊かな“美肌麺”と、食欲がないときにもペロリといける“スッキリ麺”を実際に作ってみました!

■美肌

パプリカで抗酸化成分をチャージ!

「アーモンドカポナータの冷製パスタ」

ビタミンA・C・Eが豊富なパプリカをたっぷり使用。パプリカのビタミンCは過熱しても壊れにくいのも特徴です。ビタミンEを多く含むアーモンド、ビタミンB1を含むにんにくも。たっぷりの抗酸化成分で透明感の高い肌へ。

[材料(1人分)]パプリカ(赤、オレンジ、黄など好みで)……2個、アーモンド……6粒、にんにく(細かいみじん切り)……1/2片、ワインビネガー……小さじ2、塩……小さじ1/2、バジル……大6枚、オリーブオイル……大さじ1、カッペリーニ……60g

パプリカとアーモンドはそれぞれアルミホイルに包み、パプリカはオーブントースターなどでやわらかくなるまで(30分程度)、アーモンドはきつね色になるまで(8分程度)焼きます。

(1)


(2)パプリカは冷めたらワタと種を除き、皮をむきます。パプリカの汁はとっておきます。1cm幅に切り、アーモンドは粗熱が取れたら粗めに刻きます。


(3)ボウルに、にんにく、ワインビネガー、塩を入れ混ぜ、パプリカと汁を加えてよく混ぜます。オリーブオイルを少しずつ加えてよく混ぜ、手でちぎったバジルとアーモンドを加えます。


(4)カッペリーニをゆで、氷水で締めて水気をよく切り、器に盛って、(3)をのせます。

■むくみ・だるさ解消

カリウム豊富な夏野菜をトッピング!

「たらこ風味の“だし”のせ冷麦」

きゅうり、なす、みょうがの3つの夏野菜には、カリウムが豊富。さらに、不足すると疲れやすくなるとされる葉酸を多く含むオクラや、ビタミンB1を含むたらこも加えれば、さっぱり風味で栄養豊富なメニューに。

[材料(1人分)]たらこ……1本、オクラ……6本、きゅうり……1/2本、なす……1本、みょうが……2本、A(昆布茶……大さじ1、水……大さじ3、粉山椒……少量)、冷麦(乾麺)……70g、万能ねぎ(斜め切り)……適量、かつおぶし……適量

たらことオクラは、沸騰した湯で30秒ほどゆでます。たらこは薄皮をむいてほぐし、オクラは水に取り、粗熱をとって5mm角にカット。きゅうり、なす、みょうがも5mm角に切り、きゅうりとなすは塩少量(分量外)を振ってもみ、しんなりさせておきます。

(1)


(2)ボウルに(1)、Aを入れて、粘りが出るまで混ぜます。


(3)冷麦は沸騰した湯で3分ほどゆでて氷水にとり、水気をよく切ります。


(4)(3)を器に盛り、(2)をかけます。万能ねぎ、かつおぶしをのせます。

 

(さとうのりこ)

『美的』2016年8月号(小学館)