1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚に焦るアラサー女子の、ますます結婚を遠ざけるNG行動って? 

結婚に焦るアラサー女子の、ますます結婚を遠ざけるNG行動って? 

  • 2014.10.24
  • 346 views

何となく男性が自分を見る目が変わってきたり、周りはどんどん結婚していったり…と、アラサー女子を取り巻く状況は、独り身にとってはかなりこたえるものになります。「別に気にしてなんかいないもんね」なんて強がってもついつい出てきてしまう、焦った行動。もしかするとその焦りは、ますます結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。

今回は、結婚に焦るアラサー女子の、ますます結婚を遠ざけてしまうNG行動についていくつかご紹介します。

■昔の彼氏とよりを戻そうとする

「あの時はなんの考えもなく別れちゃったけど今考えれば元カレも悪くないかも」「とりあえずさみしいから元カレとよりを戻したい」こんな考えで元カレとよりを戻したとしても、また同じような不満が出てきてしまい、きっとうまくいきません。

また、しつこく元カレにメールしてみたところ「もう彼女いるから」というカウンターパンチをくらってしまい、立ち上がれなくなる人もいるみたいです。とにもかくにも、過去にすがるのは得策とは言えません。

■やみくもに出会いを求める

とにかく何か出会いを! という思いで、ろくに説明も聞かず友人からの紹介された人に会ったり、毎週のように合コンや街コンに参加してはいけません。出会いを求めることは非常に重要ですが、ある程度狙いを定めて行動を起こすほうが余計な労力をかけずにすみます。自分のストライクゾーンを自分でよく理解した上で、出会いを求めると「今日もハズレだったな…」なんて落ち込むことも少なくなるはずです。

■自分は自分! と開き直ってしまう

「わたしはわたし。流されて婚活とかかっこ悪い」「いずれは結婚したいけど、周りに合わせて結婚する必要なんかないし」こんな感じで開き直ってしまうと、確実に婚期を逃します。まだ大丈夫! なんて言っているうちに、あっという間に数年たってしまう…なんてことにもなりかねません。意地を張っている自覚がもしあるのであれば、少しだけ周りに流されてみるのも良いかもしれませんよ。

結婚、出産ラッシュに乗り遅れてしまうと、周りがどんどん先に行ってしまうような気がして、焦ってしまうのはどうしても仕方のないことなんですよね。しかしそういうものだと割り切って、今自分がやれることを最大限やってみると、意外と早く道が開けるのかもしれませんね。

(畑中 へそ)