1. トップ
  2. 恋愛
  3. 奥手女子だからできる! 気になる彼とつきあうための「最後の押しの一手」4選

奥手女子だからできる! 気になる彼とつきあうための「最後の押しの一手」4選

  • 2016.7.19
  • 50131 views

いつもボディタッチしている女子が、片思いの男子に「最後の押しの一手」でボディタッチをしても、あまり効き目はないでしょう。

片思いの彼のボディになどタッチできないと思っている奥手女子が、ボディタッチをするから、その効果がいかんなく発揮される……こういうことですよね?

さて今回は、奥手女子だからできる「気になる彼とつきあうための最後の押しの一手」についてお届けしましょう。

さっそく見ていきましょう!

1:女子から手をつなぐ

「手をつなぐって、誰でもできますよね? 恥ずかしいのであれば、意を決して『手をつないでもいい?』と彼に聞くといいです。この『意を決する』度合いを、きっと彼は感じ取っているんです」(28歳・役員秘書)

おそらく「手をつないでもいい?」と彼に聞いたとき、ダメと言う男って、ほとんどいないのではないでしょうか?

意を決して「手をつないでもいい?」と聞くと、その緊張(=パワーが)が相手に伝わるから、ノーと言わない……こういうことなのでしょう。

恋愛って、目に見えないもののキャッチボールなのです。

 

2:「気持ち悪くなったので、どこかで寝たいです」

「気になる彼に対する最後の押しの一手ですか? わたしは多めにお酒を飲んで『気持ち悪くなったので、どこかで寝たいです』と言います。たいてい彼のおうちかホテルに一緒に行くことになり……カップル成立です(笑)」(27歳・介護士)

この世の中、不思議なもので、男子が女子のカラダをせっかちに求めてしまうと、だいたいカップル不成立で、その逆だとカップル成立……こんなことになっているかと思います。

だから女子はその「武器」をしっかり活用すればいいと……こういうことではないでしょうか。

 

3:「お母さんが……」「会社の上司が……」

「気になる彼とどうしてもつきあいたいのであれば、悩み相談をすればいいと思います。悩み相談からの……交際……わりとありがちなパターンでしょ?」(26歳・ネイリスト)

これもありがちにして、奥手女子でも使えるパターンでしょう。

ただし悪用は厳禁です。

悩み相談をされているおれ……きっと彼女はおれに気があるにちがいない……男ってわりとこう思います。

で、彼が「ちょっと静かな場所に行こうか……ホテルでふたりきりで話をちゃんと聞くよ」と言ったとき「あたしはそういうつもりで相談しているわけではないの! このバカ! 明日、会社の上司に言いつけてやる!」……なんて女子、まれにいますよね?

男の天敵みたいな……。

で、まぁ、こういうことがまどろっこしいと感じるなら以下です。

 

4:「つきあってください」

「奥手な女子が言う『つきあってください』って、かなりパワーがあります。ふだんおとなしい分、得をしていると思います」(25歳・モデル)

こちらも「意を決して」言ってみるといいです。

 

いかがでしたか?

彼とつきあえるか、つきあえないか、という瀬戸際のときにものを言うのは「パワー」です。

つまり思いの強さがものを言います。

パワーはあるけど、それを発揮できる生き方をしてこなかった……という人のほうが多いかと思いますが、パワーの出し方を知っていれば、恋愛に限らずいろんな場所でステキな人に出会えます。

ぜひカラダ中にあるパワーを、大好きな彼の前で爆発させてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ライター)