1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたの生年月日タイプ別で診断☆ 幸せを自分の手で引き寄せる3つの方法(2)

あなたの生年月日タイプ別で診断☆ 幸せを自分の手で引き寄せる3つの方法(2)

  • 2016.7.18
  • 30434 views

「一体自分はどんな人なのか?」「どんな性質・特徴があり、周りの人からはどんな風にみえているのか?」

あまりにも当たり前のことすぎるせいか、人は意外と“自分のこと”を理解していません。そこで生年月日別タイプのキャラクターから、どんなことを心がけて過ごしていけば幸せを引き寄せることができるのか読み解いていきましょう。

今回は「Salasvan(サラスヴァン)」&「Bloomie(ブルーミー)」の方の幸せを引き寄せる3つの方法をお伝えします。

(1)知恵よりも心ときめく夢をもつ

物事を決める際、知恵を働かせたり優れた分析力で選ぶより、まずはあなたの心がワクワクする方を選ぶこと。その意識があなたの人生をより豊かなものへと導いてくれるでしょう。たとえパンひとつ選ぶときにも心ときめく選択が大事なのです!

(2)実は上から目線な部分を知る

堅実派で落ち着いている分、自分では気づいていなくても何気ないあなたの言動が周りからすると上から目線と受け取られていることも。自分で観察してみることもいいですが、よくわからなければあなたのことを理解してくれている友達に助言を仰いでみましょう。

(3)意志の持ち方を学ぶ

やりたいことが定まればそこへ向かうあなたの集中力や粘り強さは素晴らしいものです。だからこそまずは定めることが大事です。しかし、状況が変化していても変なところでまじめになり貫き通そうとすることも。そんなときには臨機応変に対応することが幸せへのカギとなるでしょう。

2016年も折り返し地点を迎えました。一日一日があなたにとってどのような時間となるかは“日々の選択”にかかっています。ちょっとした意識の積み重ねが、さらなる幸せを引き寄せてくれるのです。ぜひ参考にしてみてください。

|あなたの生年月日から導かれる“タイプ”はこちらからチェック

まず最初に下の表から「生まれた年」と「生まれた月」の交わるところを確認し、その数字に「生まれた日」を足してください。 ※61を超えたら、60を引く

例)1976年9月15日生まれの場合

(1)上の表から「1976年」と「9月」の交わるところの数字を確認 → 52

(2)(1)で出てきた数字に「生まれた日(15日)」の15を足す → 67

(3)(2)の数字が60を超えているので、67から60を引く → 7

※(2)の数字が60を超えていなければ、(3)は必要ありません。この数字があなたの「運命数」になります

(4)さらに下の表から(3)で出てきた数字(例の場合は1~10の部分)の「偶数年」(例の場合は1976年なので)を確認すると、あなたのタイプが分かります。

※例の1976年9月15日生まれの場合「Deviage(デヴィアージュ)」タイプとなります

text:Yukiko