1. トップ
  2. レシピ
  3. だし要らず!「塩昆布と青のりの卵焼き」のお弁当

だし要らず!「塩昆布と青のりの卵焼き」のお弁当

  • 2016.7.17
  • 12957 views

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第61回目は「塩昆布と青海苔の卵焼き」をご紹介します。

以前ご紹介した、「三つ葉とかつおぶしの卵焼き」の兄弟レシピです。かつおぶしではなく、塩昆布でうまみを。出汁なしでもとても美味しいです!

是非お試しください。

「塩昆布と青のりの卵焼き」のお弁当

(材料)1人分

・卵 1個

・塩昆布 小さじ1

・青海苔 小さじ1

・水 大さじ1強

・しょうゆ(あれば薄口) 小さじ1/3

・油 適量

(作り方)

1) ボウルに油以外の材料をすべて入れて混ぜ合わせる。

2) 卵焼き器に、油を入れて中火でしっかり熱し、紙タオル等で全体に油をのばす。

3) 卵液の1/3量を流し入れ、くるくるとまるめて寄せ、残りの卵液を2回に分けて入れて広げ、折り畳むように巻いていく。

4) すべて巻き終わったら、粗熱をとり、好きな大きさにカットする。

※形が崩れた時は、ラップ等に包んで形を整えるとよい。

*****

1人用の小さな卵焼き器で焼いています。混ぜて焼くだけの卵焼きは本当に楽で美味しいですよね。最近は、手前から折り畳んで焼くのが好きです。きっちり巻けるのでお弁当むきです。

こちらは娘弁当。

ミニトマト、茄子の甘酢ステーキ、鶏モモ肉のカレー照り焼き、おくらのじゃこごま和え、塩昆布と青海苔の卵焼き、ズッキーニのソテー、梅ひじき、白ごはん。

今週もお弁当作り楽しんでくださいね。

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/