1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛アリス? 恋に溺れて現実が見えない人の共通点

恋愛アリス? 恋に溺れて現実が見えない人の共通点

  • 2016.7.16
  • 34111 views

どうもはせハルカです。恋に溺れて現実が見えない、自分に都合のいい鏡の国で暮らす「恋愛アリス」。そんな怖い物語の主人公の共通点とは?

結婚という言葉に夢見がち

恋愛アリスは付き合っている段階から「彼と結婚したらこうなるの!」という思い込みが強く、まだ手に入れてもいない幸せな暮らしの妄想が絶えません。

二人の間では結婚の話すらしていないのに、彼氏ができたらすぐ「結婚式には絶対来てね」と、先走った話を周囲に話してしまったり。

結婚の話はお互いをよく知りあってから、というのは古いかもしれませんが、片方だけの気持ちで進む話ではありませんよね。

結婚の話だけでなく、同棲や、まだ見えない二人の将来の話を具体的に話している場合、その人は恋愛アリスの気があると言えるでしょう。

「彼は忙しい」で現実をごまかす

お互いが近くに住んでいるのに、月に1回くらいしか会っていない。連絡は彼氏の方からのみで、普段の連絡はほとんど既読無視。クリスマスも誕生日も、会うどころか連絡は一切なし。

それって付き合ってるの? と言う問いには「彼は忙しいの!」の一点張り。「忙しい彼氏を理解しているいい女」のつもりかもしれませんが、実際には「都合のいい女」なのでは? という突っ込みを、周囲は飲み込んでいるのかも知れません。

彼氏を疑えとは言いませんが、その状態で自分は満足かどうかもごまかしてしまっている場合、恋愛アリス度は高いと言えるでしょう。

アドバイスは自分への嫉妬へ変換

自分に都合のいい妄想の国で暮らす恋愛アリスに、誰かが親切なアドバイスをしても無駄に終わることが多いです。

「その恋愛って大丈夫?」「都合の良い女になってない?」なんて言おうものなら、「私の恋愛がうまくいってるから、あなたは嫉妬してるのね」という体であしらわれてしまいます。

それによりますます周囲は離れていき、ますます恋愛アリスは報われない恋愛に嵌ってくというネガティブスパイラル。

こうなってしまったら完全な恋愛アリスの出来上がりです。恋愛アリスが自分で夢から覚めるまで待つしかありません。

恋愛アリスにならないために

恋愛は楽しい時もありますが、それぞれ別の人間です。うまくいかない時もあります。

恋愛で自分をごまかし始めるとそれが癖になり、現実を見るのが辛くなります。でも自分に嘘をつき続けても、真実に気づいた時の傷が深くなるだけです。

本当の幸せは現実にあります。勇気を出して今の恋愛の現実を見つめることが大事なのです。

(はせハルカ/ライター)