1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自由恋愛派必見! ひと夏のアバンチュールを楽しむための5つの鉄則

自由恋愛派必見! ひと夏のアバンチュールを楽しむための5つの鉄則

  • 2016.7.15
  • 29117 views

夏は情熱的な恋のシーズン到来! 彼氏は欲しくないけれど恋はしていたい、という自由恋愛派さんにとって期間限定のアバンチュールを楽しむにはぴったりの季節です。

今回はひと夏のアバンチュールを楽しむための恋の鉄則をまとめてみました。

1. 嫉妬や束縛はNG

たとえひと夏の恋とはいえ、好きな男性には自分だけを見ていて欲しい……。そう思うのは恋する女性なら当たり前。けれど、期間限定の恋を楽しみたいのであれば嫉妬や束縛はNG。

二人の関係をよりディープなものにしてしまい関係が断ち切りにくくなってしまいます。彼がほかの女性と関係を持っていたとしても静かに見守るのがひと夏の恋のルールです。

2. 終始ドライを貫いて

はじめは遊びのつもりでも、逢瀬を重ねて行くたびに情が移ってしまうもの。二人で会う時間はプライベートな話は極力さけ、楽しさを求めるだけのドライな関係を維持するのが◎。

デートの場所はホテルやレストランなど日常生活と距離のある場所を選んで。プライベートなスペースであるお互いの家を行き来するのは厳禁。終始ドライな関係を貫くのはアバンチュールの鉄則です。

3. ウソは泥沼の原因に

ひと夏の関係であってもウソをつかないのがアバンチュールの鉄則。彼氏が欲しいフリをしたり、二人の将来について考えているフリをするのはアバンチュールを泥沼化させる最大の原因。

割りきった恋愛をしたいならウソをつかないこと。彼が本気になって暴走してしまうのを予防するためにも、ドライに真実を伝えることを忘れずに。

4. 彼の友だちとは会わない

好きな男性に「友だちや家族に紹介したい」なんていわれると、嬉しい気持ちになるものですが、嬉しい誘いもきっぱりと断るのが賢い選択。彼のプライベートを深く知ると情が移ってしまいやすくなります。

また他人との交流を交えることで二人の関係がより複雑なものになってしまう可能性も。ひと夏限りの恋を楽しむのであれば、彼の交友関係とは関わらないのが賢明です。

5. はじめから期間を決めておく

アバンチュールを美しい思い出で終わらせるための難関は、別れぎわ。人間の感情は簡単にコントロールできるものではありませんが、ズルズルと関係を続けないためにも別れどきを決めるのは大切。いつまでの関係にしようと、あらかじめ二人で話し合っておくのが◎。それができないのであれば、素敵なアバンチュールは実現しません。