1. トップ
  2. ファッション
  3. 彼ママのハートをゲット! 好印象間違いなしのファッション

彼ママのハートをゲット! 好印象間違いなしのファッション

  • 2016.7.13
  • 23089 views

初めて交際相手のお母様に会うときには、なんとかいい印象を与えたいものですね。ここでは目上の女性に好感をもたれるような女性のファッションをご紹介します。

困ったときにはやっぱりワンピース! 選び方に気をつけて

男性からも女性からも「女性らしい」と支持率が高いワンピースは、彼ママに会うときも頼りたい鉄板アイテム。上下のコーディネートを考える必要がないところも、メリットのひとつですね。

ただし、彼の御宅にお邪魔をする際には、裾がめくれてしまうことがないように、膝丈もしくはやや膝下丈の長さを選ぶようにしましょう。

色もモノトーンの落ち着いた色使いか、ピンクやイエローなどの淡いパステルカラーをチョイスすると好印象です。

ワンポイントや小花柄などの控えめな柄物は好印象ですが、チェックや大柄の花模様はかえってカジュアルな印象を与えてしまうため、避けたほうが無難です。

アクセサリーは小ぶりなものを合わせましょう。

 

パンツを選ぶときのキーワードは「きれいめ」です

立ったり座ったりと何かと動くことが多くなる彼のお宅では、パンツスタイルで行きたいと考えている人もいることでしょう。結納や顔合わせでなければ、パンツスタイルでも全く問題はありません。

ただし、そのときにはシルエットや素材にこだわってチョイスしたいもの。トレンドのガウチョパンツやスカーチョはシルエットがルーズになりがちで、彼ママに「随分とラフな子」という印象を持たれてしまう可能性があります。

カジュアルファッションの代名詞でもあるデニムやチノパンも当然のことながらNG。少し前に流行した花柄パンツもいただけません。

定番ではありますが、自分の体型に合ったやや細身のパンツが最も無難です。地味すぎと感じたときには、レースやフリルなど華のあるトップスと合わせましょう。

 

デザイン性より清潔感が何よりモノを言います

友達や恋人と会っているときには、トレンド感のあるファッションやデザイン性の高いアイテムを選びがちですが、彼ママと会うときには、何よりも清潔感を重視するようにしましょう。

トップスやボトムスにしわがよってはいませんか? ハイヒールの踵が潰れてしまってはいませんか? 女性は目ざとい生き物で、そうした細かいところをチェックしているものなのです。ルーズさが目立つと「この子に大切な息子を任せて本当に大丈夫かしら? 」と思われてしまいますよ。

最近洋服や小物のお手入れをしていないという人は、この機会に専用ブラシでブラッシングをしておきましょう。

あざとすぎず、シンプルくらいがちょうどいい

彼ママに会うときのファッションのコツをご紹介しました。あまり頑張りすぎず、清潔感を保つことが大切な様子ですね。また、ファッションに気を配ることはもちろんですが、言葉遣いに気をつけたり、手土産を持参したりすることを忘れないようにしたいものですね。

(掛布アリス/ライター)