1. トップ
  2. 恋愛
  3. 周りに差を付けろ! 知っているだけで好感度が上がっちゃう野球の知識3つ

周りに差を付けろ! 知っているだけで好感度が上がっちゃう野球の知識3つ

  • 2016.7.12
  • 52330 views

女性が思っている以上に男性は、たとえ元高校球児でないとしても野球の話が好きです。あなたの周りの男性も今日も野球の話で熱くなっていることでしょう。しかしその中に入っていける女性は少なく、男性も言ってもどうせ分からないだろうというスタンス。

でもそのように知識ゼロの女性が多い分、ちょっと知っているだけで男性から一目置かれるポイントというのがあります。

そこで今回は知っているだけで男性の好感度がアップしちゃう野球の知識を3つご紹介しましょう。

1:全12球団を言える

プロ野球全12球団、おそらくそこまで野球に詳しくない男性でもほとんどの方が言えるでしょう。

しかし女性となるとかなりの野球好きでなければ言えないはず。そこをスラッと言えてしまえば「お! この子できるな」と食いつきが変わってきます。もちろん変な意味ではなく良い意味でです。

どの球団も聞けば1度は聞いたことのある響き。暗記することは簡単ですが、どうしても覚えられない方にポイントを1つ。

『オリックス』という球団を覚えておきましょう。ジャイアンツしか知らない女性と『オリックス』という単語を言える女性とでは、野球の話になった時に明確な差が出るはずです。

 

2:イチローの凄さを理解している

日本人なら誰もが知っているイチロー。最近もメジャー記録を塗り替えたことで話題になっていますよね。だからこそ、その凄さを理解していないといけません。

「ヒットをいっぱい打つ人でしょー?」なんて言おうものなら男性陣からは大顰蹙を買うはずです。日本では2000本ヒットを打てば超一流と言われる中、イチローはすでに4000本以上のヒットを打っているということを頭に入れておきましょう。

そうすれば「う~ん、ヒットの人?」とポカン顔で言う他の女性に対し、男性と一緒になって攻撃できるはず。

 

3:好きな選手と聞かれたら浅尾と答えよ

女性が好きな野球選手と言えば、ダルビッシュ有かムネリンこと川崎宗則でしょう。お二方ともイケメンで人気実力ともに言う事無しです。

しかしこの2人の名前を挙げてしまうとやっぱり「それ顔でしょ?」となってしまいがち。どこが好きかと突かれれば、「ほら顔じゃん」となるのは目に見えています。

だからといって渋い選手を出したとしても、熱く語れるだけの知識が無ければ狙っているのがバレバレ。

でも上記のようには思われない選手がいます。それが中日ドラゴンズの浅尾拓也投手。

イケメンに惹かれる女性らしさを保ちつつも、実力や投球を見た上で答えていると思わせる、まさに絶妙なゾーン。

好きな理由は「日本シリーズで頑張っている姿に心を打たれた」。これさえ言えれば突かれることもないでしょう。

 

いかがでしたか?

ふとしたきっかけで野球の話になった時、「何人でやるかも分からない女性」にテンションが下がりまくった経験がある男性は多いと思います。

そんな時、上でご紹介したポイントはかなりの武器に。ちょっとしらけ始めた女性達を尻目に男性達の会話に入っていくことが出来れば、あとは彼らの野球話を聞いているだけで好感度はうなぎ登りです。

(テンカオ國友/ライター)