1. トップ
  2. 恋愛
  3. 産婦人科医が勧める!「愛の告白をするなら○○期」

産婦人科医が勧める!「愛の告白をするなら○○期」

  • 2014.10.22
  • 442 views

「何となくイライラする」「どうしても周囲に当たっちゃう」「急に涙が出てくる」……精神的に不安定になり、恋愛も仕事もうまくいかない時期ってありませんか? 私も30歳を過ぎてから急激に体の不調を実感。それって実はホルモンバランスのせいなんですって。

女性はホルモンバランスが乱れると、恋愛・SEX・美容・仕事が上手くいかくなるんだそう。なんとなく感じる不調は、加齢に伴い加速するホルモンバランスの崩れにあったんですね。恐るべし、ホルモンバランス……。

そしてなんと、ドコモ・ヘルスケアが産婦人科医103名を対象に行った調査では、ホルモンバランスによって「愛の告白をすべき時期」と、「愛の告白をしないほうがいい時期」まで判明したんです!

産婦人科医が勧める愛の告白時期は「卵胞期」と「排卵期」

産婦人科医におすすめの告白時期を聞いたところ、「卵胞期」43.7%、「排卵期」43.7%と同率1位に。

「卵胞期は女性ホルモンの代表格であるエストロゲンが増え、ホルモンバランスの不調が少なく心身ともに最も元気な時期です。肌も髪もツヤがあり、メイクもばっちり決まります。やる気が出るため、この時期こそ、憧れのあの人を誘って、告白するチャンス!」(川崎大学産婦人科/宋美玄先生)

「排卵期は性欲も旺盛になるため、体から始まる恋もあり!?」(宋先生)

心身の状態がよく、さらに積極的になれる「卵胞期」と「排卵期」が愛の告白をするのに最適な時期なんですね!

ちなみに、「愛の告白が成功しにくい時期」に関しては、産婦人科医の67%が「月経期」と回答しました。「月経期」はホルモンバランスが崩れるため、気分が落ち込んだり、イライラすることが増えるので、恋愛にはあまり向かないようです。

月経期は自分でわかるものの、卵胞期や排卵期をきちんと把握するためには、普段から基礎体温を測ることが必須です。

恋愛で成功したい人は、まず基礎体温を測って自分のホルモンバランスを知ることが大切なんですね。

さっそく私も始めなくちゃ♪ 3日坊主にならないようにがんばるぞ!!(いしかわちえ)

情報提供元:「ドコモ・ヘルスケア」