1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 有村実樹、収納、断捨離etc…「きれいにくらす」ノウハウを公開

有村実樹、収納、断捨離etc…「きれいにくらす」ノウハウを公開

  • 2016.7.11
  • 2066 views

7月9日に、AneCan専属モデルの有村実樹さんが『オーベルグランディオ三郷中央(みさとちゅうおう) AneCan、Oggi、美的ホームパーティー』にて、「きれいにくらす」をテーマにスペシャルトークショーを開催しました。

モデルをされていると、洋服やメイク道具などお部屋がいっぱいのイメージですが、有村さんは入れ替えることを心がけているそうです。例えば、新しい服を買ったら、1着減らす。また「1年間着ない服は将来は着るかもしれないけれど、人にあげるか、リサイクルに出しています」とのこと。またメイク道具に関しては、専用の棚を作り、入らなくなったら「いらないのはどれか?」を考え、減らすそうです。

「うっかりすると増えちゃう」と笑う有村さん。「収納は普段使うものは出しっぱなしにしがちですが、なるべく物が出ていない状況にすることを意識しています」と語りました。「物を捨てるのが得意」とも語る有村さんですが、実は一人暮らしを始めた頃は慣れずに、部屋が荒れてしまい、その時に「物を増やしてはいけない。増やすなら、捨てる」と入れ替えることを学んだそうです。

今年2月に結婚されましたが、結婚して変わったことをたずねると「パートナーと7年一緒にいたので、変わった感覚がないんです。でも、安心感が大きくなりました。以前は仕事もプライベートもちゃんとしなきゃ。というプレッシャーがあったんですが、プライベートが落ち着いたので、わりと好きなことをする余裕ができてきました」とにっこり。

有村さんの日常はSNSで公開され、フォロワー数も52kと大注目。「部屋は、薄いレースのカーテンを利用し、自然と日が差してくるのが気持ちいいです。部屋の中から見える季節が大切です。外に緑が見えると癒される」と、現在「トマト」「サラダ菜」「ピーマン」など家庭菜園で育てているそうです。理由は「トマトなど採れたて野菜は、採ってそのままおいしく食べています。しっかり食べるのを目的に。自分で育てると、味が濃厚で大事に食べます」ととっても健康的。

また、最近公開した写真で驚いたのは、お部屋の中にハンモック。「友人の家に行ったら、自立式のハンモックがあり、即購入」と決断力の速さにびっくりでした。「ハンモックの揺れは、睡眠の質が向上するそうです。ソファでごろ寝するよりも、ハンモックです」と、現在のマイブームに熱弁しました。

最後に、「自分の暮らしを創っていくには、自分がキッチリしていないと。疲れている時は部屋も片付かないので、部屋と一緒に自分の気持ちをリフレッシュして、綺麗に暮らしましょう」とメッセージを伝えました。

小学館の『Oggi』『AneCan』『美的』の女性3誌がコラボレーションした『オーベルグランディオ三郷中央』は、仕事や家事、子育てなど日々忙しく働く女性の暮らしを、より豊かで快適なものにすることを目的として開発されたマンションです。
オーベルグランディオ三郷中央: https://www.ober.jp/og252/index.html
Woman Insight 記事内: “美容オタク”の有村実樹に学ぶ、簡単にあかぬけるメイクテク4

物があふれまくっている我が家。有村さんのように、専用の場所を作り「溢れたら・捨てる」を繰り返す。「キレイに暮らす」の基本かもしれませんね。 (平山正子)