押切もえ小説と“僅差”評価に湊かなえが大激怒!! 出版社の必死の話題作りに「女又吉」の声

『告白』『白ゆき姫殺人事件』などのベストセラー作家・湊かなえさんが、自身が受賞した第29回「山本周五郎賞」(新潮文芸振興会主催)について厳しく批判しています。

湊さんは『小説新潮』(新潮社)7月号に掲載された山本周五郎賞の受賞エッセイの中で、以下のようにコメント。

「文芸の外の人が2作目なのに上手に書けているという、イロモノ扱いのままで審査された作品と僅差だった。そのような結果が動力になる小説家がいるのでしょうか?」

その湊さんが指摘する「文芸の外の人」とは、モデル・押切もえさん のこと。

賞の主催者、さらには押切さんの作品への批判ともとれるこのコメントに注目が集まっています。

出典:押切もえ official(moeoshikiri)(Instagram)

●「二番煎じの愚策」「女又吉」主催者への批判の声

事の発端は、5月に行われた第29回「山本周五郎賞」(新潮文芸振興会主催)の発表。

この受賞発表は、モデル・押切もえさんの2作目の小説『永遠とは違う1日』(新潮社)がノミネートされたことで注目が集まっていました。

結果は、湊さんの『ユートピア』(集英社刊)が受賞。

押切さんの作品は、“得票数0.5差”の僅差で惜しくも受賞を逃しました。

この選考について、選考委員の佐々木譲さんは「湊さんのほかにもう1人、有力な方がいました。押切もえさんです」と説明。

さらに「W受賞でもいいのではないか、という意見もありました」とコメント。

湊さんは、押切さんと同列にされたことが相当腹立たしかったのか、

「二番煎じの愚策に巻き込むのは、どうか今年限りにしてください」

と訴えています。

この「二番煎じ」とは、昨年芥川賞を受賞した又吉直樹さんに触れてのこと。

“話題作り”として芸能人の作品をノミネートした選考委員や主催の新潮社に対し、強い憤りを感じているようです。

受賞を逃した他の作家が、選考委員や受賞者に対して批判を口にすることは稀にありますが、今回批判を示しているのは受賞者本人。

賞の受賞者がその受賞エッセイの中で、選考過程についてこれほどの怒りを露わにしているのは前代未聞 です。

実際、押切さんのノミネートについて批判しているのは、湊さんだけではありません。

『四十八億の妄想』『時をかける少女』などで知られる作家界の重鎮・筒井康隆さんも、ブログで今回の審査についてコメントしています。

「湊かなえが突然マスコミを非難しはじめた。同じ候補だった『女又吉』のことでいやな目に遭わされたらしいが、同感しつつも、文壇とマスコミは夫婦関係に似ているなど思う」

筒井さんは湊さんの怒りをなだめるような発言をしつつも、押切さんのことを「女又吉」という皮肉な言葉で表現しています。

出版社の露骨な話題作りに対して、呆れる様子の作家も少なくないようです。

●ネットでも賛同の声が多数

『どちらの作品も読んだけど、当然のことながら本職である湊さんの作品が圧倒的に面白かった。僅差な訳ないじゃんと素人でもわかるレベル』

『そもそもノミネートされること自体が謎』

『私も湊かなえの立場なら同じ事思っちゃう』

『押切もえは、そこまで知的なイメージが欲しいのか』

『話題性のために賞あげたいなら、芸能人枠作れば良いじゃん』

『気持ちはわかるんだけどなぁ……口に出してしまう湊かなえも賢くないなぁと思う』

ネットでは、モデルの押切さんが本職の湊さんに敵うはずがないという厳しい意見も。

実際に両作品に目を通した人も、湊さんの主張をもっともだとする意見が多いようです。

----------

芸能人の作家活動は、昨年の又吉さんの芥川賞受賞がきっかけで大きく話題になりました。

しかし、それに味を占めた出版業界がタレント作家を重視する風潮があるのではないかという批判も出てきています。

正当な評価だったと証明しない限り、賞の権威はおちぶれる一方のようです。

【画像出典元リンク】

・押切もえ official(moeoshikiri)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BCFgE4LyFXm/?taken-by=moeoshikiri

(文/恋愛jp編集部)

提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
草彅剛さん出演!西加奈子さんの小説「まく子」が実写映画化
作家・西加奈子さんの小説「まく子」の実写映画化が決定。2019年3月より全国ロードショー予定です。新進気鋭の若手キャストや“新しい地図”の草彅剛さんなど、出演者にも注目の集まる本作の情報をご紹介します。
LeTRONC
渡部豪太主演の舞台「さよなら鹿ハウス」が開幕! 小説には描かれていない場面も
渡部豪太主演の舞台「さよなら鹿ハウス」が、東京の座・高円寺1にて、11月8日に開幕した。本作は、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎に...
ザテレビジョン
男性が「俺の彼女マジかわいい」と思った瞬間6選!必死の小走りにキュン!?
大好きなあの人にもっと愛されたい!その方法はいろいろありますが、普段のちょっとした仕草を工夫するだけで、あなたの魅力がより伝わるかもしれません。今回は、男性が彼…
cocoloni PROLO
佐藤寛太、必死の自画自賛「普段モテているから」に志尊淳バッサリ「うるせ~~」
俳優の佐藤寛太さんが、映画『走れ!T校バスケット部』初日舞台挨拶に出席、志尊淳さんにデレデレの甘えた顔を見せました。 3日(土)に行われた映画『走れ!T校バスケット部』初日舞台挨拶には、そのほか主演の志尊淳さん、共演の佐
NOSH(ナッシュ)
斎藤 薫の美脳格言「久しぶりの再会、女の評価を分けるポイントは?」
キレイになるためには外側からのケアだけではなく、気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。美容業界でも絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤 ...
GINGERweb
醜女小説!? しかも官能的!大人の女性におすすめしたい花房観音の小説
花房観音さんをご存知ですか? 昼はバスガイドとして修学旅行生などを案内、夜は濃厚な官能小説を執筆、と二足のわらじを履いている京都在住の作家さんです。経歴も興味深…
cocoloni PROLO
バリキャリ女性と良き妻…27歳の本音が胸に刺さる小説とは
作家の伊藤朱里さんの小説『緑の花と赤い芝生』は、対照的な2人の27歳女性を描いた作品。立場の違う2人それぞれの本音が、胸に刺さる一冊です。
anan web
映画『蜜蜂と遠雷』松坂桃李&松岡茉優で恩田陸の小説を映画化、若きピアニスト4人の挑戦
史上初の快挙となる直木賞と本屋大賞のW受賞を果たした恩田陸原作小説『蜜蜂と遠雷』が、松岡茉優主演で映画化。映画『蜜蜂と遠雷』として2019年秋全国公開する。 www.fashion-press.net 原作は"映像化不可能"と言われた恩田陸の小説 原作は、史上初の快挙となる直木賞(第156回)、本屋大賞(2017年)の"W受賞"となった恩田陸の「蜜蜂と遠雷」。国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜、明石、マサル、塵(じん)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描いた物語だ。これまで「映像化不可能」言われ、恩田文学の集大成でもある本作を、新鋭・石川慶監督が映像化に挑む。さらに豪華キャスト陣によって、全く異なる背景を持つ4人のピアニストに命が吹き込まれる。 松岡茉優&松坂桃李が訳ありピアニストに 主演は、2017年公開の『勝手にふるえてろ』で日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞受賞、是枝裕和の『万引き家族』での好演も記憶に新しい松岡茉優。彼女が演じるのは、かつて国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳のときに母を亡くし、ピアニストになることから長らく逃げてきた元天才少女・亜夜だ。また、松坂桃李が、社会人となり妻子を持ちながらも夢を諦めきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした明石役。さらに、音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサル役に森崎ウィン、今は亡き世界最高のピアニストが遺した謎の少年(風間塵)役に鈴鹿央士といった4人の競演は、本作の映像化への期待に拍車をかける。 ストーリー 「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江(よしがえ)国際ピアノコンクール。ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。かつて国内外のジュニアコンクールを制覇し、天才少女として名を馳せていた栄伝(えいでん)亜夜(あや)(松岡茉優)。しかし13歳の時、最大の理解者であった母が突然死去する。以来、長らくピアノが弾けなかった彼女が20歳となった今、ふたたびコンクールへの出場を決心した。音大出身だが楽器店に勤務しながら、今はサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石(松坂桃李)は、自身の才能に限界を感じながらも、妻や息子をはじめ家族の応援を背に最後の挑戦としてエントリーすることに。ある深い怒りと疑念を心の奥底に抱いている。完璧な演奏技術と感性を持ち、名門ジュリアード音楽院在籍中のマサル・C・レヴィ=アナトール(森崎ウィン)は、優勝候補と目されている。幼少期を過ごしていた日本で、ある少女の誘いでピアノ教室を訪れたのが、音楽との出会いだった。フランスのパリで行われたオーディションに突如現れた謎の16歳の少年・風間 塵(じん)(鈴鹿央士) 彼は先頃亡くなった世界最高峰のピアニストからの「推薦状」を持っていた。その演奏を聴いた瞬間、名だたる審査員一同は圧倒され、<凄まじく、悍ましい…悪魔のような>完璧な技術に、かつて経験したことのない衝撃的な感情を抱く。推薦状には、「君たちに「カザマ ジン」という『ギフト』をお贈りする。」と書かれていた。 作品詳細 映画『蜜蜂と遠雷』公開時期:2019年秋原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎刊)出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)監督・脚本:石川 慶配給:東宝
ファッションプレス
橋本愛「自分が読んでいた好きな小説の映画に関われることがうれしかった」
■ 映画「ここは退屈迎えに来て」に出演12年に山内マリコさんが発表した小説「ここは退屈迎えに来て」。詩的なタイトルが印象...
ウォーカープラス
オードリー・若林正恭の心を動かす 「ダメな人間」を描いた小説とは?
「人見知りで、内向きな性格」と自らを評する若林さん。世の中をナナメに捉える彼の心を動かす本、音楽とは? エッセイの書き手としての視点に注目。ちょっと意外な音楽の趣味についても語ります。
CREA
10の質問でわかる【過大評価されがち度】実力に見合った評価、受けている?
まわりと同じようなことをしているのに、上司や先輩からのウケがいい。かわいがられて、取り立ててもらえる。そんなふうに実力以上の評価を受ける人って、たまにいますよね。あなたはどうでしょうか? 10の質問で、過大評価されがち度をチェックしてみましょう。
占いTVニュース
「おっさんずラブ」配信解禁!“星5つ”評価連発でレビューが驚異の数字【視聴熱TOP3】
webサイト「ザテレビジョン」では、10月2日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。1位「おっさんずラ...
ザテレビジョン
リアルな性暴力事件に着想! 小説『彼女は頭が悪いから』の結末は…
2016~’17年に、立て続けにエリート大学生らによる性暴力事件が報道されたのを覚えているだろうか。 姫野カオルコさんの『彼女は頭が悪いから』は、そんな暴行事件のひとつ、東大生による集団わいせつ事件に着想を得て書かれた。
anan web
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理