1. トップ
  2. 恋愛
  3. 旦那を伸ばす! これぞ究極「アゲマン妻」の特徴4つ

旦那を伸ばす! これぞ究極「アゲマン妻」の特徴4つ

  • 2016.7.8
  • 118219 views

不倫や離婚など、あまりよろしくないニュースが最近は多いですね。原因を1つに絞ることはできませんが、せっかく人生の伴侶となったのであれば「あいつと結婚してよかったぁ〜!」と思われたいですよね?

今回は、夫婦修復カウンセラーから教わった“アゲマン妻になるために押さえておきたいポイント”を4つご紹介します。

1:出勤前にウソでも身なりを整えてあげる

スーツのホコリをとってあげたり、ネクタイを直してあげたりと、出勤前の旦那様の身なりを整えてあげてください。……それが、嘘でもです。

出勤前の旦那様は、いわばこれから戦場に突入する兵士のようなもの。雰囲気や表情には出ていなくても、精神的には一気にストレスがかかっており、不安や緊張にさい悩まされているかもしれないのです。

そんな状態では、本来の実力を十分に発揮できません。だからこそ、出勤前に少しでもリラックスした“いつもの状態”に戻してあげるためにも、ウソでも身なりを整えてあげてくださいね。

 

2:「私も嬉しい」

旦那様が昇給したり、プロジェクトを成功したりと、なにかしらの成果を上げたら「私も嬉しい!」と共感してあげましょう。旦那様に共感を示すことで「俺の頑張りが、嫁を幸せにするんだ」と気づかせることができるのです。

また、社会に出ると「人から褒められる」ということが、ほとんどありません。あなたが旦那様の成功を喜び、褒めてあげることで、よりやる気がUPすると言っても過言ではないでしょう。

 

3:お小遣いと収入は比例する

「お小遣いは月3万円」なんていう話がありますが、旦那様を伸ばすアゲマン妻は旦那様のお小遣いの上限を決めていません。お小遣いの上限が決まっていない=嫁から信用されている。旦那様はそう解釈するため、その期待に応えようと仕事により頑張ってくれるのです。

また、旦那様の会社での立ち位置や評価にも影響を及ぼします。付き合いのいい、面倒見のいい男性は、やはり会社での評価も高くなるもの。収入にも良い影響を及ぼしてくれそうですね。

 

4:短所を、長所の言葉にして伝える

結婚とは、これまで全く違った環境や考え方に晒されて育った2人が一緒に暮らすのですから、相手に対して苛立つことも多くて当たり前です。気づけば、短所ばっかり目につく時期もあるでしょう。だからといって、そのまま伝えては喧嘩になるだけです。

アゲマン妻は、そんな短所を上手に“長所”に変更して口にします。

「帰りが遅い」なら、「いろんな人に誘われて、人気者なんだね」。「家事を手伝ってくれない」なら、「仕事めっちゃ頑張ってくれてるんだもんね。おうちでは、ゆっくりして」。こうやって言い換えることで、より仕事を頑張ろうと思ってくれますし、自分に自信を持つようになるのです。イラッとしたら、一呼吸ついて、上手に長所に変更して伝えることを心がけてみてください。

 

旦那様は気づいてくれなくても、周りが「お前の嫁、あげまんだなぁ」と言ってくれたらコッチのものです。旦那様からも、周りからも評価されるアゲマン妻をぜひ目指してみてくださいね。

(村上真朝/ライター)