1. トップ
  2. レシピ
  3. EPAやDHAが豊富! 「イワシのショウガみそ煮」

EPAやDHAが豊富! 「イワシのショウガみそ煮」

  • 2016.7.7
  • 2562 views

暑くなり始める頃から、旬を迎えるイワシ。中性脂肪やコレステロールを下げるEPA、DHAが豊富に含まれているほか、肌の乾燥を防ぐ美肌効果も高いということで、この季節、なるべく食卓に取り入れたい食材のひとつです。

ショウガと一緒に煮付けるこのレシピなら、イワシの生臭さも消えるので、青魚が苦手な方にもおすすめ。甘辛いみそ味がご飯ともよくあい、食欲も進みます。

作りたては熱いままで。余ったら一晩冷蔵庫で冷やすと、味がしっかり染み込んでこれまた美味しいのです。

イワシのショウガみそ煮

調理時間30分 1人分354Kcal

レシピ制作: E・レシピ

<材料 2人分>

イワシ 4尾

シシトウ 6~8本

シイタケ(生) 3~4個

ショウガ 1片

<煮汁>

酒 50ml

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

みそ 大さじ1

水 150ml

サラダ油 小さじ2

<下準備>

・イワシはウロコを取って頭を落とし、腹に切り込みを入れてワタを出す。分量外の塩水で洗って水気を拭き、長さを半分に切る。

・ショウガは皮ごときれいに洗い、せん切りにする。

・シシトウは軸を切り揃え、切り込みを入れる。

・シイタケは石づきを切り落とし、斜め2~3等分に切る。

・<煮汁>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>

1、鍋にサラダ油を熱してショウガを炒め、香りがたったらシイタケを加えて軽く炒める。

2、(1)にイワシを並べ入れて<煮汁>を加え、煮たったら落とし蓋をして弱火で10~12分煮る。

3、シシトウを加え、さらに3~4分煮て器に盛る。

イワシは、表面に張りがあり、青くツヤがあるものを選びましょう。全体に丸みを帯びてふっくらとしているものが、脂のノリもよいものになります。

(フジノアサコ)