1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアルなビルケンをきれい目に♪使い回し3コーデ

カジュアルなビルケンをきれい目に♪使い回し3コーデ

  • 2016.7.6
  • 29912 views

パーソナルスタイリストの高橋 愛

です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

日に日に気温が高くなっていますね。これから来る夏本番では、足元をサンダルにする日も多くなってきます。

特に、「フットベッド」とも呼ばれるような、カジュアルなタイプのサンダルは、履いていて楽な上に、暑い夏を快適に過ごしやすくしてくれるアイテムの1つですね♪

今回は、カジュアルサンダルでも特に人気の「ビルケンシュトック」の、今年らしい白いサンダルを使って、『カジュアルなサンダルをきれい目にまとめる』というテーマで、3パターン履きまわしコーデを考えてみたいと思います。

【ビルケンのサンダルを使った着こなしVol.1】モノトーンですっきりと。

まずは、モノトーンでまとめてスッキリと。この手のサンダルを少しきれい目に履きたい時は、手っ取り早くモノトーンでまとめてみては?

更に、ちらりとモードな要素をプラスしてみても、カジュアルサンダルを、簡単おしゃれな街用スタイルに格上げ出来ます。

ここでは、モードなプリーツのワイドパンツを合わせて、サンダルだけど、ちょっとおしゃれな感じのコーディネートを目指してみました。

【ビルケンのサンダルを使った着こなしVol.2】きれい目楽ちんスタイルに。

同じパンツスタイルでも、シルエットによってだいぶ印象が変わります。今回は、カーキ色のジョガーパンツで、動きやすくカジュアルなスタイルに。

ここでTシャツを合わせても、もちろんかっこいい感じにきまりますが、ここではちょっときれい目風にまとめたかったので、トップスにはノースリーブの白シャツを。

トップスと足元の白でボトムを挟んだことで、色のまとまりからスッキリした印象にも。この手のパンツは締め付けもなく、合わせるもので雰囲気も変えられて、とってもオススメです。

夏の暑い気温だと、全体をきっちりまとめるより、どこかに楽ちんアイテムを入れてあげると、身体も心地よいですよね♪

【ビルケンのサンダルを使った着こなし Vol.3】きれい目スカートコーデに☆

最後は、スカートスタイル。

このサンダルでのスカートコーデだと、デニムスカートとか、カジュアルなロングスカートなどと相性がよく、そんなコーディネートが浮かびやすいのでは?

ここでは「きれい目」ということで、サンダル以外をシンプルなきれい目寄りにまとめてみました。

スカートでのきれい目スタイルのハズシとして使いたい時は、スカートの素材に気をつけてあげるとまとめやすいですよ☆

レーヨンやポリエステル、シルクなど落ち感のある素材の場合、サンダルのボリュームに負けてしまいがち。綿を中心に少し張りのある素材や厚みがある素材を選んでみると、失敗しないと思うので、きれい目スタイルのハズシとしても使ってみて下さいね♪

今日のプチプラitem

Vol.1 ワイドパンツ/ZARA☆

Vol.2 ジョガーパンツ/UNIQLO☆

Vol.3 ノースリーブ/GU☆、スカート/ZARA☆

※☆印は今期取扱いのものです

 着こなしpoint

カジュアルにまとめることの多いサンダルを、『きれい目なコーディネートにも使えないかな?』という視点で見てみると、また新たな雰囲気でおしゃれを楽しめそうですね♪

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆