1. トップ
  2. メイク
  3. トレンドメイクはご法度!?男性が嫌うNGメイク3つ

トレンドメイクはご法度!?男性が嫌うNGメイク3つ

  • 2016.7.5
  • 23402 views

日々移り変わる流行メイク。雑誌やテレビなどでは「モテメイク」や「愛されメイク」などと称してモテ顔を作るメイクを紹介しているのをよく見かけますが、そのすべてが男性に好かれるものとは限りません。

嫌いなメイクについて男性に聞いてみると、共通するのは「不自然」なメイクでした。

具体的にどんなものなのか、男性の声とともに分析します。

■目元はつけまつげとアイラインが嫌!

「つけまつげって、許されるのは20代前半までだと思う。アラサーのつけまつげはキツイ。宝塚みたい」(31歳・教育)

「女ってなんでアイラインを太く引くの? おばちゃんみたいで好きじゃない」(28歳・学生)

目の大きさを強調しようと、ついつい頼りたくなるメイク道具。

しかし、つけまつげは若者だけの特権、太めアイラインは母親をイメージさせるため不人気。

一方、まつ毛エクステは自然に長さを出せるため好印象なようです。

■ベースは厚塗りと濃いチークが嫌!

「厚化粧の人っていますよね。触ったら粉が付きそうなので、あまり近づきたくない。老けて見えるし」(33歳・医療)

「目の下をピンクに塗るやつ。明らかにおかしくて好きじゃない」(30歳・音楽)

ファンデーションの塗りすぎにはご注意。地肌を整えて、透明感を大切にするのがよさそうです。

また、目の下をピンクに塗るやつとは「おフェロ顔」のことのようです。ちょっと色っぽくして男性を誘おうとしているのに、男心とはわからないものです。

■赤などの濃い色のリップが嫌!

「口紅が真っ赤の女性ってなんか怖い。グラスにも跡がついて、ちょっと汚い」(28歳・広告)

「濃い色の口紅やテカテカのグロス唇とは、キスしたくない」(27歳・IT)

近年流行している濃いめのリップは、なんと「怖い」という理由で不評。

また、跡が付きやすいという点においても不人気で、キスをするときに嫌がられるようです。

男性が好きなのはぷるぷる感。夏でも紫外線対策をしっかりして、潤いあふれるリップづくりを目指しましょう。

最後に「じゃ、どういうメイクが好きなの?」と聞いてみると、どの男性も「素材を生かしたナチュラルメイク」の一点張りでした。

とはいえ、おしゃれな女性ならメイクも流行を取り入れたいものです。

好きな人に会う日だけナチュラルメイクで、女友達と会うときは流行メイクでバッチリ決めるのがいいでしょうね。

(東 香名子)

元記事を読む