1. トップ
  2. ヘア
  3. ダメージを抑えながら、きれい長持ちスタイル!3分でわかるクリープパーマ

ダメージを抑えながら、きれい長持ちスタイル!3分でわかるクリープパーマ

  • 2014.10.20
  • 450 views

パーマをかけたいけど髪の傷みが気になる、パーマの持ちが悪い、そんな悩みを持っている方におすすめなのがクリープパーマです。

デジタルパーマのように熱でカチッと形状を記憶させる方法とは違って、クリープパーマは、薬剤を使用して髪内部のコルテックスを柔らかくします。無理な力を掛けずとも髪にカールがかかるように、各コルテックスが最も安定できる位置に移動・変形させるのがポイントです。

クリープ化はエアウェーブパーマの工程にもありますが、エアウェーブと違って専用マシンは使用しません。通常のパーマと比較すると、パーマ1剤塗布後に、次のパーマ2剤を塗布するまでの時間を長く設定するのが特徴です。

この「クリープ状態」を利用することで、比較的少量のパーマ剤でもクセを付けることができます。ダメージを抑えて、スタイルが長持ちするパーマとして、今人気です。水分を補修しながら薬剤を使用するので、ふんわり優しい仕上がりになるのもポイントです。

どんな人にクリープパーマはおすすめ?

クリープパーマは、ショート・ボブ・ロングまでどんな長さのどんなヘアスタイルにも対応できるパーマですが、エアウェーブパーマと同様に、やわらかなニュアンスを出したい時におすすめです。

パーマ後に髪が傷んで、きしみやパサつきが目立つようになった。そんな経験がある人はクリープパーマを検討してみることをおすすめします。

気になるクリープパーマのお値段やかかる時間

クリープパーマにかかる費用は、6,000~15,000円程度でサロンによって様々です。所要時間は、通常のパーマより30分程度長いくらいです。

昔からあるパーマは、髪がぬれた時と乾いた時のウェーブの出方に差があり、ウェーブをキープするための気遣いが必要でした。クリープパーマは髪がぬれていても乾いていても同じようにウェーブを楽しめます。自宅でのスタイリングも簡単で、ワックスやムースでスタイルが決まりやすいですよ。

1枚目:ふんわりパーマでつくるミディスタイルhttp://www.beauty-park.jp/shop/9717/catalog/2876/
MILK OMOTESANDO(東京都/表参道)http://www.beauty-park.jp/shop/9717/

2枚目:クールビューティーhttp://www.beauty-park.jp/shop/40026/catalog/7709/
hair PACIANT 永福店(東京都/明大前)http://www.beauty-park.jp/shop/40026/