1. トップ
  2. ファッション
  3. 雨の日が待ち遠しくなる♪着せ替えてオリジナルの一本が作れるビニール傘の専門店、渋谷「サエラ」

雨の日が待ち遠しくなる♪着せ替えてオリジナルの一本が作れるビニール傘の専門店、渋谷「サエラ」

  • 2016.7.3
  • 2995 views

ジメジメした雨が続く今の時期、気分を盛り上げるレイングッズが欲しくなりますね。 渋谷にあるレイングッズ専門店「Ca et la(サエラ)」のビニール傘は、好きなデザインのビニール生地を自分で張り替えることができるんですよ。 おしゃれなだけじゃなく、リサイクルできるエコなビニール傘を求めて、早速お店に行ってみました。

使い捨てずに長く愛用できるビニール傘「エバーイオン」

JR渋谷駅から徒歩8分。ビルの2階に「サエラ」はあります。

店内には、カラフルなビニール傘や折りたたみ傘、レインコートなどのレイングッズがずらりと並んでいます。

「サエラ」の人気商品は、張り替えができるエコなビニール傘「エバーイオン」。

特別な樹脂で作られた骨組みはグニっとしなやかに曲がるので、強風などでも折れにくく、耐久性に優れています。骨組みには金属を使っていないため、濡れてもサビにくいのも特徴です。

普通のビニール傘と違って丈夫で長く愛用することができます。

簡単に張り替えできてオリジナルの傘が作れる

日本では、年間約8,000万本のビニール傘が消費されているんだとか。壊れやすい安価な傘を使い捨てるのをやめて、資源の無駄使いをデザインから変えていこうと考案されたのが「エバーイオン」。骨組みを再利用することで無駄なゴミを減らし、環境の役にも立つエコな傘なのです。

生地の着せ替えはとっても簡単。先端のパーツをくるっと回して外し、骨をしならせてビニール生地を外します。

張り替え用のビニールは一律972円(税込)で、傘本体を購入するよりリーズナブルなのも嬉しいですね。様々なカラーの骨組みがあるので、気分によって生地を張り替えたり、好きな組み合わせで自分だけのオリジナルの傘が作れます。

ユニークなデザインで使いやすい持ち手

傘の種類にもよりますが、持ち手の部分は、握りやすいようにレモンのような膨らみをもっています。手首にかけてもフィットしやすい独特の形状で、テーブルなどの平たいところにも安定してかけられるデザインになっています。

カラフルな骨組みが透けて見える「バードケージ」

こちらは、鳥かごをイメージしたバードケージタイプのビニール傘。

丸みのあるシルエットなので、体がすっぽり傘に入って濡れにくいのが特徴です。ビニール生地から透けて見えるカラフルな骨組みがかわいいですね。

気分は雨の日のパリジェンヌ。パリの「アンブレラマップ」

パリのマップが丸ごとデザインされた「アンブレラマップ」。

骨組みはフランス国旗をイメージしたトリコロールカラーです。マップの中からエッフェル塔や凱旋門を探したりして、見ているだけでも楽しめそうです。

アーティストコラボのちょっと変わった傘は注目の的

アーティストとコラボした「Art de la pluie(アート・デ・ラ・プリュイ)」のシリーズも人気です。イラストレーターのごとうゆりかさんがデザインしたファッショナブルな猫柄は、インパクト大で注目度も抜群。

気分を上げてくれる傘を探しに、渋谷へお出かけしてみませんか?