伝説の雑誌<Olive>が復活する!? マガジンハウスが発足した新プロジェクトに注目☆

平凡、anan、POPEYE、BRUTUS、Hanakoなどなど、日本の雑誌文化をリードする雑誌を作り続けてきたマガジンハウスが、このたび設立70周年にあたる2015年の記念事業として雑誌<Olive>をフォーカスした「Oliveプロジェクト」を発足。

この「Oliveプロジェクト」については「Oliveプロジェクト」公式Facebookページで随時発信されているのだけど、いま紹介されている過去のバックナンバーの表紙の写真がとってもステキ♡ 今でも本屋に並んでいたら思わず手にとってしまいそうになりそうなものばかり!!

|雑誌<Olive>表紙の変遷

・創刊号

(発行:マガジンハウス)

・第2号

(発行:マガジンハウス)

・第3号

(発行:マガジンハウス)

・第100号

(発行:マガジンハウス)

・第200号

(発行:マガジンハウス)

・第300号

(発行:マガジンハウス)

・第400号

(発行:マガジンハウス)

特に創刊号などは、発行から30年以上経過した今でも、新鮮さを感じさせるデザインの表紙が印象的ですよね!?

雑誌<Olive>は1982年に創刊。2003年までの約20年間にわたり、若い女性向けのファッションからカルチャーまで幅広く取り上げたライフスタイル雑誌。また、他の女性誌とは一線を画した独特の切り口で新しいスタイルを提案することで人気を博し、愛読者は「Olive少女」というひとつのブランドにもなっていたことを記憶している人も少なくないはず。

今回マガジンハウスが発足した「Oliveプロジェクト」は、そんな雑誌<Olive>と、元「Olive少女」たちがもつ社会への意味を形あるものとすることをテーマにしたもので、「今なぜオリーブか」といったテーマでプロジェクトと連動したイベントも今後予定されているとのこと。

また、2015年3月には雑誌<GINZA>の別冊付録として<Olive>特別号の発行も決定。この特別号には、スーパーバイザーとして淀川美代子氏(現『MAISHA』編集長、元『Olive』編集長)や、ゲストエディターとして 岡本仁氏(現ランドスケーププロダクツ、元『relax』編集長)ほか多数のクリエーターが参加するという。

元「Olive少女」もそうじゃない人も、今の女性カルチャーの源や形作ってきた流れを知る良いきっかけになると思うので、この「Oliveプロジェクト」をぜひチェックしてみて。

<Olive>特別号(発行:株式会社マガジンハウス)

編集長:中島敏子(GINZA編集長)

2015年3月12日発売<GINZA>別冊付録 (100P程度を予定)

https://www.facebook.com/olivemagazineproject

「Oliveプロジェクト」facebookページ 公式アカウント

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理