1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 出来てますか?「老化」に勝つ良い睡眠

出来てますか?「老化」に勝つ良い睡眠

  • 2016.7.1
  • 6957 views

「老化」に勝つには、8時間睡眠だけじゃダメなの?

睡眠不足は、すぐにシワにつながります。目の下の腫れ、肌の疲れ、ゆっくりと休めていない人は、間違いなく早すぎる老化につながってしまいます。

でも、時間だけ取っていれば良いという訳ではないようです。
ある美容外科医は、「睡眠の長さだけの問題では無いのです。どれだけ質の良い睡眠をしているかが問題です。人によっては、5時間でスッキリしている人もいるし、8時間寝ても顔がさえない人もいます。」と言われています。

では、この違いは何なんでしょう?

心を良い状態にすることがきれいな肌へ

気になることがあると安心して、熟睡出来ないものですよね。例えば、翌日に大事な用事がある時に、目覚ましをセットしないで寝るとなると、心配で熟睡できません。

「肌は、心の中にある感情の鏡」と言われます。心配事があったり、疲れている時は、顔にツヤがなくなり、くすんでくるのです。
睡眠の質を高めるためには、心も良い状態にして休むことが必要になります。
できることは、就寝前にやってしまう習慣をつけましょう。

でも、悩みごとがあって頭から離れない時もありますよね。そんな時は、何に悩んでいるか、どうしたいかだけ確認して、あとは悩むのをやめましょう。悩みは、急に解決することは不可能です。また、人間は寝ている間に記憶の整理をしますので、サッサと寝てしまった方が、問題が解決しやすいのです。

良い睡眠をするための準備

寝るためのコンディションを整えることが大切です。部屋を暗くして、テレビ、タブレット、スマートフォンは部屋から遠ざけ、リラックス出来る環境をつくりましょう。

頭の中にある考え事や、しなければいけないことは明日に繰り越しをして、スイッチの切り替えをすること。

また、室温や湿度、音なども出来るだけ快適な状態にすることが望ましいです。
そして、肌のためにたっぷりと保湿をすること。あまり水分をとらない人は、皮膚が傷つきやすいです。水分補給をする事は肌をきれいに保つことを助けてくれます。

いつまでも若い肌を保つために

肌が老化する要因のうち、70%は親からの遺伝と言われていて、自分の力で変えるのは難しいですが、逆に、残りの30パーセントは生活習慣で変えることができます。

そのためには「バランスのとれた生活」をするように努力することも大切です。
毎日、適度に運動することもスムーズな眠りにつながります。
1日30分でも良いのでジョギングをする、家でできる簡単なトレーニングを日課にするなど、身体にとって良いことをしましょう。

まとめ

毎日の生活を改善すると、老化を防ぐことができます。この積み重ねが、将来の肌への投資と考えると、見直してみたいですよね!

毎日を快適に過ごす工夫をしながら、質の良い睡眠を心がけてみましょう。内面からの「美」にあふれたあなたに出会えるはずです!

元記事を読む