1. トップ
  2. レシピ
  3. リプトン新感覚アイスティー専門店が東京&大阪に - 果物やシロップで紅茶をカスタマイズ

リプトン新感覚アイスティー専門店が東京&大阪に - 果物やシロップで紅茶をカスタマイズ

  • 2016.7.1
  • 2737 views

リプトン新感覚アイスティー専門店が東京&大阪に - 果物やシロップで紅茶をカスタマイズ

紅茶ブランド「リプトン」が提案する新感覚のアイスティー「フルーツインティー(Fruits in Tea)」が楽しめる期間限定カフェが2018年も登場。6月29日(金)より、東京・表参道 Zero Baseと大阪・ディアモール大阪(7月5日〜)にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

組み合せは6万通り、自分だけのオリジナルアイスティーを

「フルーツインティー」とは、ベースとなる紅茶に、ビタミンたっぷりの様々なフルーツ、各種トッピングを加えて作るティードリンク。カフェ店頭で、その日の気分や体調に合わせ、紅茶、フローズンフルーツ、シロップ、スパイスなどを選びオリジナルの一杯を作れるのが醍醐味で、計60,000通りの組み合わせが楽しめるという。

日本未上陸のグリーンティーが初登場

オープン3年目を迎える2018年度は、全ての「フルーツインティー」にコールドブリューティーを使用。定番のアールグレイに加えて、新発売のパイナップル&ハイビスカス、店舗限定で提供するグリーンティーの3種類の中から選択可能だ。中でも注目のフレーバーは、グリーンティー。実は世界No.1の緑茶ブランドであるリプトンが、どんなフルーツにでも合うよう特別に開発しているため、「フルーツインティー」との相性も抜群。

カスタムでは再現不可のスペシャルメニュー3種

ショップおすすめのスペシャルメニューとして、3種のスペシャルメニューもラインナップ。それぞれ、テーマとなるイエロー、レッド、グリーンに合わせた紅茶やフルーツを合わせた特別な「フルーツインティー」の組合せは、カスタマイズでは再現不可。注文に迷ったら、まずはこのスペシャルメニューを試してみてはいかがだろう。

自宅で楽しめる、オリジナルタンブラーやコールドブリューティーも販売

東京・大阪いずれの店舗でも、限定デザインのオリジナルタンブラーやコールドブリューティーを販売。オリジナルタンブラーにはレシピブックが付属しているので、自宅でオリジナルの「フルーツインティー」が気軽に楽しめる。

全国のローソンで気軽に体験

また、ローソンともコラボレーションし、この「フルーツインティー」の味わいをコンビニで気軽に体験できる「マチカフェ リプトン(MACHI café Lipton) フルーツインティー」を発売。7月3日(火)から、店内淹れたてコーヒー・マチカフェを導入している全国のローソンにて販売される。

レモン・パイン・いちごの3種のカットフルーツと、ふんわりとした氷が入ったカップに、リプトン アールグレイティーを注いで提供する。

店舗情報

期間限定「Fruits in Tea」専門店
<表参道>
オープン期間:2018年6月29日(金)〜9月6日(木)
場所:表参道 Zero Base(東京都港区南青山 5-1-25)
時間:10:00〜20:00(L.O.19:45)
<大阪>
オープン期間:2018年7月5日(木)〜9月7日(金)
場所:ディアモール大阪(大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号)
時間:10:00〜21:00(L.O. 20:45)
※8/22(水)休館日

■ドリンクメニュー
・オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」 タンブラー 1,000円(税込)
・カップ 600円(税込)
・タンブラー持ち込み 600円(税込)

■物販メニュー
・ リプトン オリジナルタンブラー レシピブック付き 1,000円(税込)
※それぞれの店舗の限定デザイン
・ リプトン コールドブリューティー ピラミッド型ティーバッグ 12袋入 各300円(税込)
アールグレイティー / パイナップル&ハイビスカスティー

■「リプトン コールドブリュータンブラーセット」
発売日:2018年4月23日(月)
価格:1,200円(税込)
内容:
・580mL オリジナルタンブラー(デザイン3種より選択)
・リプトン コールドブリュー(フレーバー2種より選択) アールグレイティー or パイナップル&ハイビスカスティー
・レシピブック
発売場所:リプトン公式オンラインストアほか

元記事を読む