1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 夏のボディ疲れを癒してくれる、凄腕サロン。(Kyoko Muramatsu)

夏のボディ疲れを癒してくれる、凄腕サロン。(Kyoko Muramatsu)

  • 2016.7.1
  • 934 views

【さらに写真を見る】夏のボディ疲れを癒してくれる、凄腕サロン。(Kyoko Muramatsu)

一年も半分を過ぎ、なんだか疲れも脂肪も溜まってきた……。そんな体を癒すために、ビューティーエディターが向かったサロンとは? 偏愛ボディケアアイテムもご紹介。

だるーい時差ぼけもここで解消。

すばらしい手技に毎回とろけてしまうスンダリスパ。海外出張が続いたりして、体の芯に力が入らないようなとき、バランシング ボディを90分受けると、心底リラックスします。気のバランスをベストな状態に持っていてくれるという施術はオイルをつかってのゆったーりしたマッサージ。スパを出るときのふわふわした浮遊感と脱力感にやみつき!

マドンナばりの美背中をつくる。

マドンナがプロデュースしたMDNAのスキンケアを贅沢にボディに使ってくれるMDNA スキンサロントリートメントが六本木グランドハイアットのNAGOMI SPAでお目見え。まずは背面のディープストロークマッサージで緊張をリリースした後、クレイマスクを背中全体に塗布し、特徴的な磁気のツールでクレイマスクをはがしていきます。その後肌感はつるつるしっとり。夏の露出に向けて美背中をつくりたい方、オススメです。

さわりたくなる肌をつくるボディアイテム。

この季節、シャワー後の保湿はどうしています? クリームやミルクはなんだか重い気がするし、でもそのままなんて美容的には論外。そこで、最近私がつかっているのがこんなちょっと変わり種“泡”保湿アイテム。コスメデコルテの泡ででてくるボディジェルはひやっとした感触が気持ちよく。イグニスのボディムースはまさに生クリームのような形状の泡がすーっと肌になじみ、その後肌は軽いのにオイルを薄く伸ばしたよう……。泡保湿、試してみません?

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む