1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏バテ予防にはトマト!?夏の朝にトマトを食べるべき理由3つ

夏バテ予防にはトマト!?夏の朝にトマトを食べるべき理由3つ

  • 2016.7.1
  • 15044 views

抗酸化力の強いリコピンが豊富なトマト。リコピンに、紫外線からお肌を守る働きがあることはよく知られていますね。このほか、トマトには脂肪の燃焼をうながす成分も含まれていて、美容と健康に欠かせない野菜なのですが、夏バテ予防にも効果的というのはご存知でしたか? トマトを食べれば、お肌も身体も元気に夏を過ごせそうですよ!

■夏バテ予防にも!?夏の朝にトマトを食べたい理由3つ

(1)「カリウム」で夏バテを予防

むくみの予防に効果的と言われるカリウム。夏は汗をかきやすいため、汗と一緒にカリウムが流れ出ることで、体内のカリウムとナトリウムのバランスが崩れ、むくみやすくなります。このカリウム、実は、夏バテとも関係しています。

カリウムは、心臓や神経、筋肉の正常な動きをサポートしているため、カリウムが不足すると、倦怠感や胃もたれなど、夏バテの症状の一因となるのだそうです。

(2)「リコピン」で紫外線対策

リコピンには、日焼けによるシミやシワを予防する働きがあることがわかっています。とくに、朝にリコピンをとると吸収率が高くなるそうですから、お肌のためには朝にトマトを食べるのがおすすめです。

(3)「13-oxo-DOA」で脂肪の燃焼をうながす

トマトには、脂肪の燃焼をうながす「13-oxo-DOA」という成分が含まれています。とくに、加熱・粉砕してつくられたトマトジュースに多く含まれているのだそうです。リコピンも、加熱・粉砕することで吸収率が高まりますから、トマトジュースが◎。

夏バテ予防・紫外線対策・ダイエットと三拍子そろったトマト。夏の朝は、トマトジュースを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未)

元記事を読む