1. トップ
  2. レシピ
  3. 鮎を焼くひと手間で香り高い「鮎の炊き込みご飯」

鮎を焼くひと手間で香り高い「鮎の炊き込みご飯」

  • 2016.7.1
  • 977 views

鮎は、夏の旬の代表格。

川の珪藻をエサにしているので独特の香りがあって、

香魚とも呼ばれます。

このご飯は、面倒でも骨はできるだけ取って、

旬をいただく楽しみを味わって。

材料(1人分)

・鮎・・・2匹

・米・・・360cc

・水・・・320cc

・酒・・・大さじ2

・醤油・・・大さじ1.5

・塩・・・少々

作り方

1)鮎は流水でぬめりを洗い落とし、塩を少し振って両面に焼き色をつけるように焼く。

2)米は洗ってザルに上げて水気を切り、分量の水に20分浸けおく。

3)2に酒、醤油を入れ、1の鮎を入れて炊く。炊けたら蒸らし、鮎をほぐして骨を取り混ぜる。

★鮎はお米と一緒に炊くので、芯まで火を通す必要はありません。