1. トップ
  2. ファッション
  3. イタイ女優になってない?顔のタイプ別、似合う「サングラス」の選び方

イタイ女優になってない?顔のタイプ別、似合う「サングラス」の選び方

  • 2016.6.30
  • 312614 views

だんだんと強まる日差しに、そろそろ手放せなくなるサングラス。でも、実際つけるとなるとイキって見えそうで苦手意識がある人も多いはず。自分に似合うサングラスを見つけて、おしゃれアイテムとして有効活用しましょう!

◆顔のタイプで似合うデザインを選ぼう!

【丸顔タイプ】

・ウェリントン

・キャットアイ

・スクエア

丸顔さんは、角ばったウェリントン型やシャープなキャットアイなど、顔の輪郭を整え引き締めてくれるような角のあるシャープなデザインがおすすめです。

 

【面長タイプ】

・ウェリントン

・ティアドロップ

・ブロー

縦幅が長くフレームの太いサングラスを選ぶと、気になる顔の長さを中和。頬にかかる大ぶりサイズが、顔下半分の面積を狭く見せて顔のバランスを整えてくれます。

 

【ベース形タイプ】

・オーバル

・ラウンド

優しい印象を自然と与えられるような、ややソフトで丸みを帯びた大きめのシルエットが正解。大きめサイズであれば、小顔効果も得られます。

 

【逆三角形タイプ】

・ボストン

・ブロー

きつい印象をやわらげる、丸みのあるフレーム&小ぶりのサイズがおすすめ。サングラスの上部分にデザインがあるものであれば、視線を上に誘導して尖った顎を目立たなくしてくれます。

 

似合わないタイプのサングラスを選んでしまうと、なんだかイタイ女優っぽく見えて残念な印象に。自分の顔の形にあったベストフォルムを見つけて、旬なサングラスを選びましょう!(松本美保)