1. トップ
  2. レシピ
  3. ショック!白髪を発見!「若白髪」の原因と解決方法とは

ショック!白髪を発見!「若白髪」の原因と解決方法とは

  • 2016.6.30
  • 24325 views

 「えっ、白髪生えてる!?まだ若いのに…」と、鏡を見て愕然とした経験はありませんか? 若白髪を発見したときのショックは計り知れませんよね。

でも安心してください。その若白髪には解決方法がちゃんとあります。それは、髪の毛の材料になるタンパク質とミネラルの銅を摂取すること!

そこで今回は「若白髪の原因と解決方法」についてご紹介いたします。若白髪がある方は必見ですよ!

■白髪の原因はメラニン不足

メラニン=シミの原因になる悪者というイメージがある人も多いのでは? でも実は、髪の毛を黒く保つために必要な色素もメラニンなんです。

毛根には、メラノサイトというものがあります。その細胞がメラニン色素を作るときに必要な酵素が「チロシナーゼ」です。

この酵素が不足すると髪の毛を黒くする力が弱まってしまい、白髪になってしまうのだそう。

若白髪を改善したければ、毛根を健康に保ち、メラノサイトの働きを活性化させることがポイントです!

■髪の毛を黒くするために必要なミネラルの銅と鉄

髪の毛を黒くするためにはミネラルの銅が大切です。これはチロシナーゼを合成する際に必要な栄養素となっております。

不足すると、毛根にあるメラノサイトがメラニンを正常に作れなくなり、メラニン色素が少なくなることで白髪になってしまいます。

また、鉄は身体中に酸素を運んでくれます。これが不足すると、毛根に酸素が行き渡らなくなり働きが悪くなります。

銅は、いいだこ、アーモンド、大豆、カシューナッツ、くるみ、ゴマなどに含まれ、

鉄は、牛肉、豚肉、レバー類、大豆製品にも含まれています。大豆よりも吸収率の良い肉類で摂取すると◎。

■毛根の栄養のためにタンパク質

若白髪を予防するために、まずは健康な髪を育てましょう。毛髪はケラチンと呼ばれるタンパク質で作られています。髪の毛をしっかりと作っていくためにも、タンパク質の摂取が大切になってきます。

タンパク質と一緒にビタミンB2をプラスすると、髪の毛をキレイに健康に保つ効果がさらに期待できます。

うなぎ、さんま、ぶり、レバー類、牛乳、ヨーグルト、大豆、納豆などは、タンパク質とビタミンB2を同時に摂取できるのでオススメです。

黒髪の色素を作る銅や鉄は一度にたくさん食べるのではなく、毎日摂取することが大切です。

バランスのとれた食事に、タンパク質、銅、鉄を意識してとり入れ、若白髪を予防しましょう。

(岡野 ユミ)