1. トップ
  2. レシピ
  3. 海外で話題!食べ痩せを叶える「クスクス」おつまみレシピ

海外で話題!食べ痩せを叶える「クスクス」おつまみレシピ

  • 2016.6.30
  • 18452 views

海外でも話題のヘルシーフード「クスクス」。実はご飯よりも低カロリーで女性にうれしい栄養素をたくさん含んでいます。

クスクスは調理時間も短く、忙しい平日の夕飯にもピッタリ!

そこで今回はクスクスの美容効果と、飽きのこないクスクスを使った簡単おつまみレシピをご紹介します。さっそく試してみて食べ痩せを叶えましょう!

■クスクスって何?

クスクスは北アフリカの伝統料理で、主に北アフリカ、中東、フランスなどで主食として食べられています。

小麦粉を蒸し粒状にしたものを乾燥させて作られることから「世界最小のパスタ」と言われています。

パスタやうどんと同じように大きさもさまざまで、食べ方も地域ごとにスープにしたり、サラダや揚げ物にしたりとレパートリーが豊富。

筆者の一番のおすすめは、大粒のクスクスです。細粒や中粒のクスクスに比べて、もちっとした食感が楽しめるので日本人の口に合うこと間違いなし!?

■クスクスの美容効果

クスクスは美肌を保つビタミンB、ミネラル、ダイエットの大敵である便秘の予防に役立つ食物繊維を多く含んでいます。

また、ご飯に比べて低カロリーなのでダイエット中でも安心です!

■話題のヘルシーフード、続けなくちゃ意味がない!

近年、さまざまなヘルシー食品やスーパーフードが話題になっていますが、「同じ食べ方や調理法ばかりで続かない」とお悩みの方も多いはず。いくら優れたスーパーフードも続けなければ効果は期待できません。

続けるコツは、飽きのこない味付けと食材の組み合わせを変えて、バリエーションを増やすことです。

そこで今回は、クスクスを使ったおつまみレシピをご紹介します。そのまま作ってもとても美味しいですが、アレンジなどを加えてぜひ続けてみて下さいね!

■薬味たっぷりクスクスサラダ〜マグロのあぶり添え〜

材料 (1人分)

まぐろ 1/4柵

サラダ油 大さじ1/2

お湯 1リットル

クスクス(大粒) 40g

きゅうり(5㎜角のあられ切り) 1/4本

しそ(せん切り) 2枚

ねぎ(半量をみじん切り、残りはトッピング用に白髪ねぎ) 1/4本

ごま油 小さじ1

塩 適量

カイワレ大根 適量

作り方

【1】熱したフライパンに、軽く塩をふったまぐろをのせて両面に焼き色をつけ、1㎝幅に切る。

【2】鍋に1リットルのお湯、大さじ1の塩を加える。沸騰したらクスクスを購入したパッケージの表示時間通り、または好みの硬さになるまでゆでる。

ゆであがったら、ざるにあけて氷水につけて冷ます。よく水気をきり、きゅうり、しそ、ねぎのみじん切り、ごま油と和え、塩で味を調える。

【3】【2】に【1】のまぐろのあぶりをのせ、白髪ねぎとカイワレ大根を添える。

和風のクスクス料理いかがでしたか? まぐろをサーモンに、きゅうりの他にオクラ、ミニトマトなどを加えて、アレンジを楽しんでみるのもいいですね。ヘルシーで美容効果も高いクスクス。ぜひ、毎日の食事のメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

(オダーナルみさ)