1. トップ
  2. ヘア
  3. 夏こそ小顔な印象に♡ スタイルアップを叶える“顔痩せヘア”のポイント3つ

夏こそ小顔な印象に♡ スタイルアップを叶える“顔痩せヘア”のポイント3つ

  • 2016.6.30
  • 7133 views

夏に向けて涼しげな印象のアップヘアやショートヘアが流行っていますが、同時に肌見せファッションの季節。肌の露出が増えるだけに小顔な印象はキー プしておきたいもの。そこで今回は、夏にお役立ち間違いナシ! 顔回りを上手にカバーするための“顔痩せヘア”のポイントを3つ紹介します。

|“前髪&顔周り”の工夫で小顔な印象に♡

夏 が近づいて薄着になっていくにつれて「小顔って言われたい」という思いも高まってきているはず。基本的に小顔な印象を与えるヘアスタイルは、前髪&顔周り のバランスが良いスタイルのこと。前髪は少し長めに範囲を広く(ワイドバングに)することで目元の印象が強くなります。また、スタイリングはハチ周りを広 がらないようひし形シルエットを意識しましょう! by 滝口洋一

|洗練された“センターパート”で小顔効果を狙って!

今 季トレンドのボヘミアンスタイルやヴィンテージスタイルに ぴったりハマる“センターパート”。 でも「ぺったり見えるから少し野暮ったい」というイメージを持っている方も少なくありません。洗練された印象に仕上げるには“短めの前髪(小鼻くらいまで の長さ)でつくって、後は目の下のラインに前髪の先がくるようにスタイリングしましょう。輪郭を強調させるハチ周りをふんわり覆うことで、輪郭を拾わない 小顔効果バツグンの“センターパート”スタイルになります。

|バランスの良い“後れ毛”で小顔に。

綺 麗なたまご型の輪郭だと可愛く仕上がるアレンジなのに、いざ自分でやってみると顔が大きく見えたりした経験はありませんか? 実はポイントになるのが“後 れ毛”のバランスです。後れ毛を出しても“顔の横幅の輪郭が見えてしまう”と輪郭が強調されてしまいますので、小顔効果を狙うなら後れ毛は“こめかみ”か ら出して、輪郭を隠すようにつくりましょう!

全身のスタイルが際立つ夏のファッションこそ、スタイルアップの工夫がとても大事です。今からダイエットだけでなく、ヘアスタイルもきちんと準備しておきましょう☆