1. トップ
  2. レシピ
  3. 食欲を抑えて、冷えも解消! 生姜炭酸水ダイエットが凄い

食欲を抑えて、冷えも解消! 生姜炭酸水ダイエットが凄い

  • 2016.6.30
  • 37674 views

炭酸水に生姜を加えると、ダイエットによい飲み物に大変身! その理由と効果的な飲み方をご紹介します。

炭酸水に生姜を入れると痩せられる?

炭酸水も生姜もダイエットに役立つ素材ですが、炭酸水に生姜を入れて飲むとさらに効果的なんです!

炭酸によって空腹感や食欲を抑えてくれるだけでなく、生姜の体をあたためて代謝をアップさせる効果を同時に得ることができます。生姜に含まれるジンゲロールは代謝を上げるだけでなく、コレステロールを下げるのにも効果的なので、太り過ぎと同時に生活習慣病を気にしている人にもぴったりです。

生姜だけを毎日摂るのはなかなか難しいですが、飲み物だと簡単ですね!

 

生姜炭酸水の作り方

生姜炭酸水といってもダイエット目的なので、市販されているジンジャーエールのように甘みはできるだけ使わないようにしましょう。

作り方は、炭酸水200ml(コップ1杯程度)におろし生姜を小さじ1杯ほど入れて混ぜるだけです。生姜が手元にないときは、チューブ入りの生姜でも構いません。

また、爽快感アップのためにレモン汁を少量入れるのもおすすめです。どうしても生姜の味が苦手という方は、少量のはちみつを使ってください。紅茶で割るのも人気が高い飲み方です。

炭酸水は冷えたものよりも、常温の方が体を温める効果を妨げません。そして、作った炭酸水はその日のうちに飲んでしまうようにしましょう。

 

生姜炭酸水はいつ飲んだらいいの?

生姜炭酸水を飲むタイミングは、食前か空腹時がベストです。炭酸水がお腹を膨らませてくれるので、空腹感を減らしたり、食べ過ぎを防いでくれます。朝一番に飲むと便秘解消にも最適です。

このほか、生姜の代謝アップの効果を狙って運動の前やお風呂の前に飲むのもよいでしょう。

 

飲み過ぎには注意

生姜炭酸水は、たくさん飲めば効果が上がるというわけではありません。一日に飲む量は合計500ml程度が目安です。胃腸の弱い方は急にたくさん飲むと刺激でお腹を壊してしまうこともあるので、最初は少なめの量から試すようにしてくださいね。

(如月リサ/ライター)