1. トップ
  2. ダイエット
  3. 肩こり解消やお腹ヤセを叶える!骨盤ツイストストレッチ

肩こり解消やお腹ヤセを叶える!骨盤ツイストストレッチ

  • 2016.6.29
  • 21231 views

最近「肩こりや腰痛がツラい」「お腹まわりが太ってきた」といった症状を感じている方も多いのでは? もしかしたらその痛みや脂肪の原因は「骨盤のゆがみ」が影響してるかも……!?

これらの症状を改善する為に、ストレッチで骨盤の歪みを矯正をしていきましょう。今回は、おやすみ前にするとリラックス効果も得ることが出来る骨盤ツイストストレッチをご紹介。

簡単にできるので、骨盤のゆがみが気になる方は是非お試しあれ!

■骨盤がゆがむと起きる悪循環2つ

・肩こりや腰痛の原因に

骨盤のゆがみは「肩こり」や「腰痛」の原因にもなります。骨盤なのにどうして肩こり? と思った方も多いのではないしょうか。

実は骨盤のズレによって筋肉が引っ張られると、常に緊張した状態になります。するとバランスが崩れて血液の循環が悪くなります。

血液の巡りが悪くなると、筋肉の中で疲労物質や老廃物が溜まりやすくなり、肩こりや腰痛といった症状になりやすくなるのだとか。

・太りやすくなる

骨盤がゆがむと、お腹まわりに脂肪が付きやすくなります。これはゆがんでしまったことによって内臓の代謝機能が落ちてしまうことが原因といわれています。

骨盤がゆがんで広がると、余分な空間ができてしまうので、胃や腸などの臓器が下がり、骨盤内にある臓器が圧迫されてしまいます。

すると、それらの臓器の動きも鈍くなり、代謝能力が低下してしまい脂肪がつきやすくなるのです。

こうならない為にも、骨盤のゆがみを整えるポーズを一緒におこなっていきましょう!

■寝る前に試してみて!「簡単骨盤ツイストストレッチ」

STEP1

仰向けに寝転んで両手で右ひざを胸の方に引き寄せます。

この時反対の左足は伸ばし、踵を押し出して 寝ていても背筋が伸びている状態を作ります。

STEP2

右腕を横に伸ばし、息を吸ってゆっくり吐きながら、右の足の外側を左手で持って、左側にツイストしてストレッチしましょう!

この時、右の肩が浮きやすくなってしまうので目線は右側に持って行くと良いでしょう。このままツイストした状態で20~30秒ほどゆっくり呼吸を続けましょう。

STEP3

STEP1に戻り、逆側も同じように行いましょう。

いかがでしたか? 寝る前にお布団の上で行ってみるだけでもすごく気持ちが良いですよ。

身体が縮こんだまま寝るよりも、軽く身体を伸ばしてから寝る方が心身共にリラックスして良い眠りにつくこともできちゃいます。是非毎日の日課にしてみてくださいね。

(MIKA)