1. トップ
  2. スキンケア
  3. 夏こそオイル美容のススメ。正しいオイル選びで、肌乾燥も脂っぽさもスッキリ撃退!

夏こそオイル美容のススメ。正しいオイル選びで、肌乾燥も脂っぽさもスッキリ撃退!

  • 2016.6.29
  • 565 views

美容オイルというと、ベタベタしがち、皮脂が増えそうというイメージをもっていない? でも、オイリー肌の人が美容オイルを試してみたら、肌の状態が改善したという話を聞くことも多い。そこで気になるのは、「肌がベタつきやすい夏にもオイルは使える?」ということ。フランス生まれのフェイシャリスト、イザベル・ベリス氏によれば、その答えはイエス。オイルの種類さえ正しく選べば、どんな肌のも効果覿面!

PHOTO: Zoya Fedorova / 123RF

オイルの選び方は、肌質によりけり。「第一に、皮脂の分泌量が増える夏は、冬とは選び方が違うことを心得よう。特にオイリー肌の人は、ホホバオイルやアプリコットオイルのような軽いテクスチャーのオイルにチェンジするのがオススメ」とベリス氏。また肌タイプ別に朝のケアも見直すべき。オイリー肌の人はホホバやヘーゼルナッツ、セサミといったサラッとした質感のものを、乾燥肌の人はココナッツやアーモンド、シアバターなどリッチなものを選ぶといいのだそう。

対して夜のスキンケアでは、乾燥肌に限らずどんな肌質の人でも冬用のオイルを使うのがおすすめ。「夏は特に日中に使用する日焼け止の影響で、肌がかなり乾燥しているため、重ためのオイルがグッド。オイルを使うことで、水分量を維持するために不可欠な肌の天然皮脂が強くなるのです」

それでもまだ「オイルはニキビが出来そう」って思っている人はいるでしょう。ベリス氏によれば「オイルは皮脂の過剰分泌を整え、安定させてくれるもの。しかも実はニキビのケアにも効果的」とのこと! ただし、そんなミラクルなオイル美容にもひとつだけ注意点が。それは角質除去や洗顔を過剰に行わないこと。なぜなら皮脂を過剰に取り除いてしまうと、さらに皮脂が分泌される悪循環が生まれてしまうから。いくらオイルで補っても皮脂のバランスが乱れてしまっては無意味なので、くれぐれもやりすぎないようご注意を。

TEXT:JENNA RENNERT TRANSLATION:MARIKO PEELING

参照元:VOGUE GIRL