1. トップ
  2. ダイエット
  3. 寝ている間にデトックス! 脚まくらの作り方

寝ている間にデトックス! 脚まくらの作り方

  • 2016.6.29
  • 42208 views

なかなか脚が痩せないのは巡りが悪いせいかも? そんな人は脚まくらを取り入れてみませんか? 寝ている間にデトックスできて足がスッキリしますよ。

脚の太さの原因は老廃物?

脚の太さに悩む女性は多いです。ストレッチやエクササイズに取り組んでもなかなか細くならずに困りますよね。きつい運動に取り組んでもなかなか効果が出ないとやる気も失ってしまいます。

トレーニングをしても足が細くならないのは、もしかしたら足の太さの原因が違っているからかも。もし足の太さの原因がむくみや老廃物なら、それらをスムーズに流すことでスリムな足が手に入るかも知れません。

そんな人におすすめなのが寝ている間の脚まくら。ただ脚を枕に乗せて寝るだけで、翌日にはスッキリだるさのない足を簡単に手に入れることができます。脚痩せがなかなか効果が出ない、簡単に脚痩せしたい、そんな人は脚まくらを一度試してみてください。

 

リセットする力をサポート! 脚まくらの効果

脚まくらの効果は運動やエクササイズで筋肉を付けて脚を細くするのとは異なります。脚に溜まった老廃物や水分を体の中心に戻し、リセットする力を助けてあげることが目的です。

脚は起きている間、ほとんどの間重力の影響を受けて血液や水分が溜まりやすくなっています。一日の終わりに脚まくらをすることによって、日中に溜まった老廃物や滞ったリンパの流れをスムーズにすることができます。代謝の悪くなっていた脚から老廃物や水分が流れることで、自然にむくみが取れスリムでスッキリとした脚を手に入れることができるんですね。

脚のむくみや巡りの悪さが解消されれば、体全体の巡りが良くなり、冷え性の改善なども期待できますよ。

 

たった15センチで変わる! 簡単な脚まくらの作り方

脚まくらと言っても専用の枕を買わなくても大丈夫。脚まくらを早速試してみたいなら、簡単な脚まくらの作り方をご紹介しますね。

脚まくらの作り方は大きく3つ、バスタオルを丸める、クッションを利用する、座布団を二つ折りにするです。手ごろなクッションや座布団がある人は、それを利用するのが良いでしょう。そうでない人はバスタオルを使うのがおすすめですよ。

バスタオルは畳んで高さを出してももちろんいいのですが、寝ている間に崩れてしまわないように一工夫するのがポイントです。クルクルと丸めてヨガマットのようにして紐やリボンで固定しましょう。高さの目安は15センチ程度です。心臓と同じくらいの高さを目安に調整してください。

脚まくらですっきり脚を手に入れよう

引き締まったきれいな脚は適度な筋肉も必要ですが、何よりむくみの無いことが大前提。慢性的なむくみは脚を太くする要因にもなります。脚まくらで老廃物の流れをサポートして、スッキリとした脚を手に入れましょう。

(久間ハン/ライター)