1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女に気づいてもらいたいと思っている「おれの小さな変化」4選

彼女に気づいてもらいたいと思っている「おれの小さな変化」4選

  • 2016.6.28
  • 59682 views

彼女が髪の毛をほんの少し切ったことに対して、彼が何も言わなかったら彼女が怒る……こういうことって、わりとよくある話ではないかと思います。
わたしだけを見てほしいという、恋している女子特有の気持ちの現れでしょう。
男子だって、「おれの小さな変化」に気づいてほしいと思っています。どんな変化を気づいてほしいと思っているのか?
さっそくご紹介しましょう!

1:デート代が先月より5,000円増えた

「今年度から昇給しました! デート代が5,000円増えました! が、彼女のほうが稼ぎがいいので、それを口にして自慢することはしません。でも気づいてもらいたいですよねえ」(28歳・介護士)
収入って、ある種の男にしてみたら自分のプライドですからね。
1万円を超える靴をプレゼントしてくれたときだけ、彼のことを褒めるのではなく、こまめにデートの内容を見て彼を褒めてあげたら?
 

2:結婚したい気持ちが少し高まってきた

「ぼくと結婚したがっている彼女に対して、ぼくの気持ちは日増しに結婚したい方向に傾いてきています。でも、そのことを恥ずかしくて口に出せません。が、彼女に気づいてもらいたいです」(28歳・IT)
ポイントは「恥ずかしくて」というところではないかと思います。
マジメな男子って、彼女に対して気恥かしさをたくさん持っていて、女子ならふつうに口にすることすら言えなかったりするんです。
察してあげてはいかがでしょうか?
 

3:彼女と別れたいと思っている

「彼女と別れたいなと思っていますが、別れたいとハッキリ言ってしまえば彼女が傷つくように思って、言えないです。察して!」(27歳・飲食)
彼のこういう気持ちに気づいてしまった彼女は、彼が別れようとハッキリ言ってくるまで、放置しておくといいかもしれません。
それは「ハッキリ言うのが男だろ!」というだけではなく、ダラダラとつきあっているうちに、事態が急変することだってあるからです。
若いとどうしても、交際に白黒ハッキリつけたいと思うかもしれませんが、グレーで適当に流してゆく恋愛だってありますし、それが一概に悪いとも言い切れないものです。
 

4:彼女の手料理がおいしいからウエストが2センチ大きくなった

こちらは証言を割愛します。ラブラブすぎて言うことがないでしょう。彼にゴム入りのズボンでも買ってあげたら済む話です。
いかがでしたか?
仕事に生きている女子とか、出世欲の強い男子というのは、どうしてもパートナーの小さな変化に疎いのだろうと思います。
でも、仕事は人並みに、プライベートを充実させて生きている人たちって、わりとパートナーの小さな変化に敏感で、小さな変化を見つけてはそれに一喜一憂していたりします。
そういう人生も、それはそれで豊かなものです。
この1週間で、あなたの彼には、なにか小さな変化はありましたか?(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)